カラーバリエーションも豊富!ロッテルダム生まれのおしゃれなエコバックブランド「SUSAN BIJL(スーザンベル)」

ロッテルダム

今回ご紹介するのはオランダ人デザイナーのSusan Bijl(スーザン・ベル)が手がけるロッテルダム生まれのエコバックブランド「SUSAN BIJL(スーザンベル)」です。

日本ではユナイテッド・アローズなどのセレクトショップでも取り扱われた事もあり、またエコバックブームも伴ってすでにSUSAN BIJLをご存知の方も多いかもしれません。
ただ、エコバックの本来の目的は環境に配慮する事。ちょっとした買い物のときもビニール袋などのプラスチック製品の使用を極力避け、エコバックを利用する。
「エコ」を流行で終わらせるのは意味がないですし、プラスチックを減らしていく取り組みが世界的に活発になっている今こそ、改めてエコバックに注目しても良いかもしれません。

せっかく使うならおしゃれでお気に入りのエコバックがあれば、環境にも優しいだけでなく、買い物も楽しくなるはずです。

スポンサーリンク

SUSAN BIJLのコンセプトとデザイン

2000年、Susan BijlがロッテルダムのWillem de Kooning Academyの学生だった頃、これまでこの世に出ていないような何か最先端の物をデザインしたいと考えていました。
そして、プラスチック製のビニール袋を減らすという目的のため、また、ミニマルライフのモットーでもあり、オランダのデザイン哲学のベースともなっている「Less is More(より少ないことは、豊かなこと)」をコンセプトに生まれたのが彼女のデザインする新しいショッピングバッグでした。

このショッピングバックは、彼女の友人のみならず、ファッション愛好家、デザイナーたちに瞬く間に広がりました。さらには、ポール・スミスなどのハイブランドや、前述にもあったように日本でもセレクトショップのユナイテッド・アローズやミュージアムショップなども手がけるNADiffなどで取り扱われるようになりました。

これまでに250種類以上ものバリエーションが発売され、ヨーロッパからアジア、オーストラリアと世界中で愛されるデザインブランドとなりました。

素材

エコバックもすぐに破れてしまったり、壊れてしまっては意味がありません。そこで、SUSAN BIJLのバックにはリップストップナイロンという生地が使われています。この生地は軽くて丈夫なのが特徴で、アウトドア用品などにも広く利用されている素材です。またサスティナビリティに配慮した製品の証明でもある「Bulesign」に認定されたリップストップナイロンのみを使用しています。

値段もお手頃でカラーバリエーションがとにかく豊富

SUSAN BIJLの特徴は何と言ってもカラーバリエーションが豊富なこと。
選ぶのも一苦労なほど、様々な色の組み合わせがありますが、きっとその中から自分だけのお気に入りカラーが見つかるはずです。

【値段とサイズ】
「S」「M」「L」の3サイズ展開です。
「S」サイズ:14.90ユーロ – 18 x 39 x 14.5 cm
「M」サイズ:24.90ユーロ – 27 x 55 x 18 cm
「L」サイズが29.90ユーロ – 37.5 x 69 x 34 cm

また、基本的にカラーバリエーションは毎年変わっていくので、同じ配色のデザインには二度と出会うことができないかもしれません。値段もお手頃なので、お気に入りのデザインが見つかったら迷わずゲットですね。

その他のプロダクト

2012年からは、エコバックタイプのデザインに加え、ポーチ、バックパックなどのラインナップも新たに加わりました。

 

また他社ブランドとのコラボレーションも積極的に行っており、最近ではデンマークのインテリアブランド「HAY(ヘイ)」とのコラボレーションエコバックも販売しています。

また、ロッテルダム生まれのブランドという事もあり、市のイメージカラーであるグリーンとホワイトのデザインも発売されています。

SUSAN BIJL直営店

オランダでは国内のセレクトショップ、ミュージアムショップなどで購入することができますが、ロッテルダムに直営店があります。品揃えも豊富で中央駅から徒歩5〜10ほどの距離にあるので、ロッテルダム観光の際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ロッテルダムで生まれたダッチデザインのおしゃれなエコバッグは、家族や友人へのお土産にも喜ばれること間違いなしです。

SUSAN BIJL Rotterdam
住所:Mauritsweg 45A, 3012 JV Rotterdam
ホームページ:www.susanbijl.nl

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました