デザインもおしゃれで環境にも優しい!ドイツ生まれのエコなバックブランド「pinqponq」

その他

日本でもヴィーガンという言葉がすっかり一般的になりましたが、まだヴィーガンと聞くと「食」をイメージする方も強いかもしれません。完全菜食主義者を意味し、1944年にイギリスで生まれた言葉ですが、ベジタリアンと違うのは卵・牛乳・チーズなどの乳製品も食べないこと。さらに、自身の健康をケアする意味合いが強いベジタリアンに比べ、ヴィーガンは動物愛護、保護を目的として、地球環境を守る意思があるということが大きな違いです。

そのため、彼らはレザー、毛皮やウールなどの動物から生産された製品も身に付けません。
環境保護の意識が高いヨーロッパではヴィーガン人口も多く、イギリスのシューメーカー「Dr. Martens(ドクター・マーチン)」もヴィーガン用の動物の皮を使用しない靴を販売するなど、ヴィーガン用の製品もどんどん増えてきています。

さて、前置きが長くなってしましたが、今回ご紹介する「pinqponq」もまさに環境に配慮したバックブランドです。ちなみに卓球の「ping pong」ではないのでお間違えなく。

スポンサーリンク

100%リサイクルペットボトルを使用

「pinqponq」は2014年にドイツのケルンで誕生した比較的新しいバックブランドですが、一番の特徴は100%ペットボトルをリサイクルした環境保護に配慮した素材で作られていることでしょう。ブルーとレッドの二つの丸のロゴが目印です。

環境・社会・ 経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという「Sustainability(サステナビリティ)」をテーマに掲げていることがこれまでのファションブランドとは少し違う点。まさに地球環境に配慮した次世代ブランドと言えるかもしれません。

ラインナップはスタンダードなBack Pack(バックパック)と、ショルダーバックタイプのHip Backと大まかに2種類のバックに分けることができますが、Back Packも「Cubik」「Blok」「Clak」「Jakk」「Okay」「Purik」と6種類のデザインが揃っています。

Hip Backは「Brik」「Tetrik」「Extrik」「Nik」の4種類とデザインも豊富なので、好みの形もきっと見つかるはずです。

使い心地は?

生地も丈夫で滑らかな肌触り。ペットボトルからリサイクルして作られた素材と言われなければ他のバックともほとんど区別がつきません。
ケルンでデザインされ、製品はベトナムの工場で生産されていますが、自然・労働環境を保護する財団 Fair Wear Foundationのメンバーでもあり、彼らのサステナビリティの精神は常に守られています。

取り扱い店舗は?

オランダに限らず、ヨーロッパの街を歩いていても、青丸と赤丸がトレードマークである「pinqponq」のバックを背負っている人をよく見かけます。

現在、直営店はありませんが「pinqponq」を扱っているセレクトショップを下記のリンクから見つけることが出来ます。まだヨーロッパでの取り扱いが中心ですが、気になる方はチェックしてみてくださいね。

 

デザインも洗練されていてクール、そして環境にも配慮した「pinqponq」製品を身に付けていれば、友達からも一目置かれること間違いなし!?

pinqponq
ホームページ:https://www.pinqponq.com/en

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました