雨の日でもお出かけしたくなる!北欧発のおしゃれなレインウェア「RAINS」

その他

梅雨明けまでもう少し、日本は夏がすぐそこまでやって来ている季節かもしれませんが、出かけるのも少し億劫だし、雨の日はできるだけ家で過ごしたいなんて方も多いかもしれません。

お気に入りの服が濡れてしまうのも嫌ですし、着ていける服も限られてしまいますしね。そんな時にオススメなのがレインウェア。

え、カッパ?と侮るなかれ、今回ご紹介する北欧デンマーク発の「RAINS」は、雨の日でもお出かけが楽しくなるレインウェアブランドです。
天気の移り変わりが激しいヨーロッパ、ここオランダも急に雨が降ったり止んだりの忙しい天気の日が多く、雨が降っているのに傘を差さない人もしばしば見かけます。そんなワイルドなヨーロッパの人々も愛用しているのが実はレインウェアなんです。
特によく見かけるのがこの「RAINS」のもの。さらっと羽織るだけでラクチン、そしてデザイン的にもオシャレと雨の日に重宝すること間違いなしです。

スポンサーリンク

デザイン・カラーバリエーションも豊富

「RAINS」は2012年にデンマーク、コペンハーゲンで誕生しました。設立当初はポンチョのみの販売でしたが、その後様々なデザインのレインコート、バックパックやアクセサリーを発売、そのデザイン性の高さと機能性が評判となり幅広い層から支持を得る人気のブランドとなりました。
日本でも取り扱っているセレクトショップもあるので、すでにご存知の方も多いかもしれません。

 

2016年からは世界各都市にコンセプトストアをオープン。パリ、ニューヨーク、ロンドンをはじめ、最近ではオランダのアムステルダムにも路面店をオープンさせました。

北欧ならではの洗練されたデザインはさることながら、カラーバリエーションも豊富。レインウェアというと黒やネイビーといった暗めのカラーをイメージしがちですが、一番オーソドックスで人気のデザイン「Long Jacket」などは10色ほどのカラーから選ぶことができ、きっと自分好みの一着が見つかるはず。もちろんメンズ・レディースどちらも販売されています。

 

また、「Long Jacket」よりも少し丈が短めの「Jacket」や「Coat」、丈の長い「Overcoat」やシルエットがかわいい「Poncho」など10種類以上のデザインが揃っているのも嬉しいポイントです。

また、季節ごとのアイテムもあり、冬にはダウンジャケットなども発売され、シーンに合わせて着ることができます。

バックパックやアクセサリーなど人気

レインコート以外にもウォータープルーフのバックパック、ショルダーバック、トートバックのほか、コインケースや財布などのアクセサリーの種類も豊富。

自転車大国のオランダではこちらのバックパックを背負ったサイクリストとよく出くわします。自転車の場合、雨以外にも泥が跳ねたりするので、水も弾き、さっと拭けば綺麗になるバックパックは必需品です。

セレクトショップやZOZOTOWNでも手に入るけど…

先ほども少し触れましたが、日本でもセレクトショップやZOZOTOWNで購入することができます。ただ品揃えが少ないのと、ヨーロッパから輸入しているため値段も少しお高め…

ヨーロッパでは1万円くらいの「Long Jacket」も日本で購入すると5〜6千円くらい高い場合もあります。デパートではセールシーズンはさらに安く手に入ることもあるので、品揃えが多い大きなデパートも要チェックです!

憂鬱な雨の日でもお出かけが楽しくなるおしゃれなレインウェア。ヨーロッパにお越しの際、街中に「RAINS」のお店があればぜひ足を運んでみてくださいね。

RAINS Amsterdam
住所:Haarlemmerstraat 82, 1013 EV Amsterdam
ホームページ:https://www.uk.rains.com

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました