ワンランク上のアイテムが揃うアムステルダム発のおしゃれセレクトショップ「Hutspot」


今回はアムステルダム発のおしゃれな洋服や雑貨が揃うセレクトショップ「Hutspot」をご紹介します。



ハイクオリティーなオランダブランドのアイテムも豊富

「Hutspot」はNick van Aalst,、Reinier BernaertとPieter Jongensという3人の幼馴染が2012年の夏に設立したセレクトショップで、当初はアムステルダムのUtrechtsestraat(ユトレヒツェ)通りの小さなPOP UPショップでした。

小さいながらもセンスの良いユニークなコンセプトのお店が評判を呼び、同年の冬にはVan Woustraat(ファン・オスターデ)通りにHutspot第1号店をオープンさせました。
その後、アムステルダムのRozengracht(ローゼングラハト)通りをはじめ、ユトレヒト、ロッテルダムやアイントホーフェンなどオランダ各都市に次々にお店をオープンする人気店へと成長しました。

取り扱っているアイテムはどれもハイセンスでお洒落なものばかり。洋服から小物、インテリアなどのプロダクトまで幅広いラインナップです。

また、Welter Shelterといったアムステルダム生まれのオランダブランドなども積極的に扱っています。こちらのブランドのコートやジャケットは防水性、耐寒性を備えながらも通気性のある着心地の良い素材を利用しているためヨーロッパの変わりやすい天候にぴったり。またデザイン性もとても優れているため感度の高い若者などに大人気のブランドです。
恐らく日本ではまだ手に入りづらいブランドなので、日本で身に付けていても他の人と差を付けられるワンランク上のアイテムとして活躍すること間違いなしです。

ちなみにHutspot(ヒュッツポット)とはオランダの伝統的な家庭料理の一つで、じゃがいも、玉ねぎやニンジンを茹でて潰したマッシュポテトに、牛肉の煮込みまたはベーコンを添えたオランダ人にとってはソウルフードのようなもの。オランダ版肉じゃがといったところでしょうか。
この「Hutspot」のロゴが入ったトートバッグも人気があり、お土産にぴったりのアイテム。街中でも肩にぶら下げている人をよく見かけます。

緑あふれるこの可愛らしいお洒落な照明もアムステルダム生まれの「Spruitje」というブランド。お土産として持って帰るには色々と大変そうですが、個人的にはオススメのアイテムです。

このご時世、日本に居ても世界中の様々なブランド物が簡単に手に入るようになりましたが、世に知れ渡っていないデザインと質の良いローカルなブランドもまだまだ存在します。日本未上陸の洋服や小物を手に入れたい方はぜひ「Hutspot」でハイクオリティーなアイテムを見つけてみてはいかがでしょうか。

お店情報
店名:Hutspot

Rozengracht店(アムステルダム)
住所:Rozengracht 204-210, 1016 NL Amsterdam

Van Woustraa店(アムステルダム)
住所:Van Woustraat 4, 1073 LL Amsterdam

ロッテルダム店
住所:

ユトレヒト店
住所:Vinkenburgstraat 19, 3512 AA Utrecht

アイントホーフェン店
住所:ホームページ:www.hutspot.com

スポンサーリンク
トップへ戻る