日本でも話題!アムステルダム発の人気デニムブランド「DENHAM(デンハム)」

今回はアムステルダム発のおしゃれデニムブランド「DENHAM(デンハム)」をご紹介します。



ハサミマークが目印の高級デニムブランド

DENHAMは現在、日本でも東京、大阪、名古屋、京都などの都市にお店を構えているのでご存知の方も多いかもしれません。東京では代官山や表参道ヒルズ、六本木ヒルズ、タカシマヤ、伊勢丹などのハイブランドが軒を構えるエリアや老舗デパートにも入っている高級デニムブランドです。
最近では2017年4月にオープンした銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」にも入っており、ますます日本での知名度を高めている勢いのあるブランドでもあります。

そんなDENHAMの特徴は何と言ってもハサミマークの可愛らしくておしゃれなロゴ。
デニムのパンツに限らず、シャツ、Tシャツ、スウェットなどにもワンポイントでこちらのハサミのロゴが入っているデザインが多く、見た目もシンプルで日頃のコーディネートにも取り入れやすいという点も、大人なデニムブランドならではですね。

DENHAMは2008年に、イギリス人デニム職人Jason Denham(ジェイソン・デンハム)がアムステルダムで立ち上げたブランドです。
「デニムの伝統技術に対して強くリスペクトしながらも、積極的に新しいデザインを取り入れることを強く決意し、伝統と進化のバランスにフォーカスを当てている。」というブランド理念からもわかるように、これまでデニム職人たちが培ってきた伝統的な技術を活かしながら、モダンなスタイルも積極的に取り込むことでこれまでにありそうでなかった魅力的で新しいモノを生み出してきました。
アムステルダム発祥ということでオランダ人が立ち上げたとばかり思っていましたが、様々な人種が集まり活躍するという点では、実にアムステルダムらしいブランドと言えるかもしれません。

そんなDENHAMの本社は、アムステルダムのPrinsengracht(プリンセングラヒト)通りにあります。こちらではメンズショップはもちろんのこと、デザインスタジオ、マーケティング、開発オフィスなどが隣接されており、まさにDENHAMの聖地と言える場所。
今ではオランダのみならず、ベルギー、ドイツ、イギリス、オーストラリア、日本などを含む世界22カ国で取り扱われる人気デニムブランドへと成長し、今年でめでたく10周年目を迎えることになりました。

気になるお値段は…

そして、ここで気になるのが各アイテムの価格帯ですが…

例えば、日本の公式オンラインショップでメンズのデニムパンツを見てみると1着最低でも3万円以上となかなかのお値段です。高いものでは6万円ほどとちょっと手が出ないアイテムもありますが、素材や製法にこだわり、クオリティを追求していることを考えると致し方ないかなという気もしますね。

ただ、アムステルダム発のブランドということもあり、オランダの店舗では日本で3万円ほどするデニムのパンツも160ユーロ(2万円弱)ほどと1万円以上も安く購入することができます。
これからの時期に活躍するTシャツなどは60ユーロほどと比較的お買い得ですし、友人などのお土産には少し値が張りますが、オランダに来た記念と自分へのご褒美と考えたら良い買い物と言えるのではないでしょうか。

H&Mなどを代表とするファストファッションブランドの台頭で、安くてもそれなりの洋服が手に入る時代ではありますが、「安かろう悪かろう」でやはり安いものは傷みも早くすぐにダメになってしまいます。質の良いものは長持ちもしますし、長く使えば使うほど愛着も湧いてきます。
オランダ国内ではデン・ハーグ、ユトレヒト、ライデンなど各都市にも店舗があり、今年に入ってロッテルダムにも一号店がオープンしました。
アムステルダム本店の周辺にはこちらのブランド以外にもお店が多くあるので、運河が綺麗な街並みを見ながらウィンドーショッピングするだけでも楽しいですよ。
オランダに来た際はぜひこだわりのアイテムが揃う「DENHAM」で、お気に入りのデニムを見つけて見てはいかがでしょうか。

お店情報
店名:DENHAM本店
営業時間:12:00-18:00(日・月)10:00-18:00( 火〜土)
住所:Prinsengracht 493, 1016 HR Amsterdam
ホームページ:www.denhamthejeanmaker.com
スポンサーリンク
トップへ戻る