夜の美術館を楽しめるイベント「Museumnacht010(Rotterdam Museum Night)」がロッテルダムで開催!

3月3日といえばひな祭りですが、ロッテルダムでは夜のミュージアムでアートを楽しめるユニークなイベント「Museumnacht010」が開催されます。



様々なイベントがロッテルダム市内の40ヶ所で開催!

ロッテルダムといえばオランダ国内最大のアートフェア「Art Rotterdam」が開かれるなど、アートが盛んな街としても知られています。

現在、ロッテルダムにてオランダ最大級の現代アートフェア「ART ROTTERDAM 2017」が開催中です。 ヨーロッパ各都市のギャラ...

また、Museum Boijmans Van Beuningen(ボイマンス・ヴァン・べーニンゲン美術館)、Kunsthal(クンストハル美術館)、Nederland Fotomuseum(オランダ写真美術館)などのミュージアムも有名です。
そんなアートな街ロッテルダムで3月3日行われるイベントが今回ご紹介する「Museumnacht010(Rotterdam Museum Night)」です。

ミュージアムナイトと呼ばれるだけあり、普段は夕方には閉まってしまう美術館がなんと夜の8時から深夜の1時までオープンします。今までロッテルダムの美術館に足を運んだことがある方でも、いつもとは違う雰囲気を体験できるはず。夜ならではの新たな発見があるかもしれません。


さらに、現在ボイマンス・ヴァン・べーニンゲン美術館には、東京都現代美術館で展示されていたブリューゲルの最高傑作「バベルの塔」も日本での展覧会を終えて戻ってきており、再びこちらの美術館で鑑賞することができますよ。

割引の効く早割チケットは既にソールドアウトとなってしまっていますが、一人17.50ユーロの一般チケットを購入すれば様々な美術館を一度に訪問できるのでとてもお得です。

また、Museumnacht010開催中は、美術館、ギャラリー、カルチャースポットを含む40以上もの場所で様々なイベントが開かれます。さらに嬉しいのは、ロッテルダム市内に点在している会場を無料のシャトルバスが繋いでおり、各会場まで簡単にアクセスすることができるのもとてもありがたいですね。オランダ写真美術館へはミニクーパーで無料送迎してくれるというおもてなしまであり、まさに至れり尽くせり。

ロケーションの詳細はこちらからご確認いただけます。

また、美術館以外にも「Dutch Pinball Musum(オランダピンボール博物館)」などのユニークなスポットが盛りだくさん。近代的なビルや建物が多いということもあり、夜景も綺麗なので夜の街を散策しながら、「Museumnacht010」で存分にアートなロッテルダムを満喫してみてはいかがでしょうか。

「Museumnacht010(Rotterdam Museum Night)」
入場料:17.50ユーロ(チケットはこちらから)
会期:2018年3月3日(土)

ホームページ:www.museumnacht010.nl
スポンサーリンク
トップへ戻る