ユーロスター開通でイギリス〜オランダ間も直行列車の旅が可能に

英仏海峡トンネルを通ってイギリスとフランス&ベルギーを結ぶ国際鉄道ユーロスター。ロンドンとパリやブリュッセルを気軽に行き来できてとても便利な列車なので、私たちも時々利用しています。そんなユーロスターがもうすぐ新しい路線を開通することになりました。



一足先にロンドン側から開通

その新しい路線はロンドンとアムステルダムを直行で結ぶコース。私たちの拠点であるロッテルダムにも途中停車するということがわかり、ロッテルダムとロンドンも一本で行けるようになる日がそう遠くないので密かに喜んでいます。最近はロッテルダムの中央駅もユーロスター用にホームの工事が始まっているのを見掛けます。

ロンドン発アムステルダム行きの路線は、アムステルダム発ロンドン行きより一足早く今年の4月4日から運行開始とのことです。総移動時間は、ブリュッセルとロッテルダムでの途中停車を含めて3時間40分ほどで到着。

東京〜大阪の新幹線移動とほとんど変わらない感覚で、イギリスとオランダを列車一本で移動できるとなれば本当に便利ですよね。

オランダ側からの運行はいつ?

現在、オランダからイギリスに向かう場合は、一度ベルギーのブリュッセルにて入国審査を受けてからの乗り継ぎになり総移動時間は4時間40分。

国境管理やセキュリティの面での取り決めに時間がかなり掛かっているようで、残念ながらアムステルダム/ロッテルダム発ロンドン行きのユーロスターの開通は、2019年末まで待たないといけないようです。そのため、ブリュッセルで入国審査を受ける乗り継ぎスタイルはまだしばらく続きますが、帰りはロンドンから乗り継ぎなしで帰国できるようになるのでありがたいです。

ヨーロッパは列車で色んな国に気軽に行くことができ、日本では味わえないこの感覚がとても魅力的だと思います。イギリスはEU離脱が決まってしまっているので、ユーロスターもどうなることやらと心配していましたが、まさか路線が増えてオランダと直行で繋がる日がくるとは何とも嬉しい展開です。

春以降のヨーロッパ旅行を計画中の方は、是非便利になったユーロスターを活用して列車の旅を満喫してみてください。

スポンサーリンク
トップへ戻る