ミッフィの作者ブルーナも大好きだったユトレヒトの名物バタークッキー

今回はオランダ第4の都市、ユトレヒトで有名なお菓子のご紹介。ミッフィ好きの方やオランダ在住の方はご存知の場合も多いと思いますが、ユトレヒトのセントラル駅から徒歩10分ほどの所にTheo Blom(テオブロム)という赤い外観が特徴的で可愛い洋菓子屋さんがあります。
こちらのバタークッキー、正式名はBergman’s Boter Spritsjes(ベルグマンのバタースプリットクッキー)というのですが、一度知ったらリピート買いしたくなるほど美味しいと評判。

ユトレヒトで生まれ育ったミッフィの作者、ディックブルーナもこちらのお店にはよく通っていたそうで、このバタークッキーも大好きだったようです。



シンプル&濃厚、添加物無しの美味しい一品

テオブロムのバタークッキーの原材料は小麦粉、バター、砂糖、塩のみ。実にシンプルですが、しっとり感やバターの香りと濃厚さもしっかり存在しています。日本のお菓子によく入っているショートニング、膨張剤、乳化剤、香料、植物油脂といったいわゆる添加物が一切入っていないのがとても魅力的です。そして、卵も入っていないのでアレルギーのある方にも優しいですね。

1888年に生み出されて以降続いている変わらない味は、まさにシンプルイズベストを極めた美味しさ。店頭では、約€4の袋入り、約€5と€9の箱入りなどいくつかのサイズが選べます。

私たちはユトレヒトにはたまにしか来ないので、せっかくだしと€9の大きめサイズを買いましたが、帰宅して箱を開けてみてびっくり、ふた口サイズ程のバタークッキーが箱の中パンパンにむっちりぎっしり2段になって入っていました。50枚はありそうな量です。これで€10以下はお得だなと思うと同時に、多少割れようが気にしない、大事なのは味だと言わんばかりの潔い梱包スタイルにちょっと笑えました。

テオブロムではミッフィをモチーフにしたお菓子も色々購入できますが、ユトレヒトのここでしか買えない人気のバタークッキーを是非試してみてはいかがでしょうか。私たちもまたユトレヒトに行く機会ができたら忘れずにリピート買いしたいと思います。

Banketbakkerij Theo Blom
住所:Zadelstraat 23, 3511LR, Utrecht.
ホームページ:www.banketbakkerijtheoblom.nl
スポンサーリンク
トップへ戻る