HAPPY NEW YEAR!!オランダから新年のご挨拶

いつもSNIFFING EUROPEをご覧になってくれている皆様、あけましておめでとうございます!!
2017年もふと気が付いたら終わり、あっという間に2018年になってしまいました。
オランダに移住してからすでに1年以上が経過し、2度目の新年を無事迎えることができました。



ビザ取得から店舗オープンまでの慌ただしい一年間

2017年の前半戦を振り返ってみるとなんだかとても遠い昔のような気がしてきます…
まだビザ申請の手続きに奮闘し、やっと滞在許可を取得することができたときはオランダにようやく「おいでませ!」と認めてもらえたようでとても嬉しかったのを覚えています。
ビザの取得後はオランダ第二の都市、ロッテルダムにてお店をオープンするために店舗物件を根気よく探し、当時住んでいたアムステルダムからロッテルダムへ何度も足を運んで内見をしていました。

私たちはギャラリー兼ショップ店舗をオープンするために物件を探していましたが、先日無事契約することができました。 契約してみた感想は店舗...

店舗物件が無事見つかり契約が完了した後は、今度は自分たちが住むためのアパート探し。物件探しには多少慣れてきてはいましたが、予算、立地、家のサイズなど自分たちの希望に合った物件を見つけるのはいつも苦労します。
ただロッテルダムはアムステルダムに比べてもまだ家賃も安く、競争率もそれほど高くないのでアムステルダムでの家探しよりは随分楽だったような気がします。

ついにお家が見つかりました! アムステルダムに到着した翌日から始めていた家探し。ビザを申請したくても現地で住民登録できる住所の物件に住んで...

オランダ到着直後でまだビザもなく、右も左もよくわからない状態で住民登録可能な家を探す方がやはり大変でした。

店舗、住居物件をなんとか見つけた後は店舗スペースの工事などのオープンに向けての準備。知人に紹介してもらった大工さんやその他の業者とやり取りをしながら工事を進めていましたが、ここはオランダ。仕事はきちんとこなしてくれるものの、大工さんはとってもマイペース。
内装などのデザインが遅れたこともありますが、3月頃に契約してスペースが完成したのは10月とかなり時間が掛かってしまいました。7月〜8月のホリデーシーズンを跨いだことも考えると、贅沢は言えませんね。

日本の施工業者などの話も聞きながら工事の参考にしていましたが、オランダと日本ではもちろん作業工程が多少なりとも変わってきます。
日本なら3〜4日間で終わると言われた床のモルタルの工事も、オランダでは乾燥までに2〜3週間ほどじっくり時間を掛け強度を上げていきます。モルタルの乾燥を待っている間に何度かチェックに行きましたが、確かに1週間ほど経ってもまだ半乾きのような状態だったりと、どんな環境にいても「郷に入っては郷に従え」の精神が大切だなと改めて実感しました。

店舗オープン後は、パリ、ロンドン、マドリードへ出張したり、日本へ帰国したりと何かと慌ただしく年末を迎えてしまいましたが、周りの方々のサポートのおかげで充実した年を過ごすことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。

はじめてロッテルダムを訪れたときは、歴史的な建物が多いアムステルダムよりも近代的なビルが多く、ロッテルダムで生活していくことに正直あまりピンときませんでした。ただ暮らし始めてみるとモダンな街中にも緑が多く、アートな雰囲気を感じることができるなど、とても住みやすい街だということがわかりました。
建物だけでなく道も大きく、自転車専用道路もアムステルダムよりさらに整っており、広々とした印象です。
また、ロッテルダムからはデン・ハーグやデルフトといった都市も近く、さらにパリやベルギーなどヨーロッパ近隣諸国へのアクセスが良いという点も大きな魅力です。

話は少し変わりますが、オランダはやっぱり猫好きの国。アムステルダムのシェアハウスに住んでいるときもフラットメイトが猫を飼っていました。引っ越し先のロッテルダムでも猫と触れ合えたらなぁ…と漠然と思っていたのですが、なんと近所は猫まみれ。
そして、どこかの家の飼い猫なのか、さすらいの猫なのかわからない人懐っこい猫ちゃんがいつの間にか毎日家に遊びに来るようになりました。口周りの白い毛の中に茶色のまだら模様が入っていたのではじめは通称「プチ子」と名付けていましたが、今では「プーちゃん」と呼んでいます。

そして気が付けばクリスマスも一緒に過ごすことに。猫好きの私たちとしてはこの「プーちゃん」との思いがけない出会いはとてもラッキーでした。毎日可愛らしい姿に癒されています。

2018年も引き続きよろしくお願いします!

という訳で昨年の後半戦は店舗スペースのオープンや出張などでバタバタとしており、ブログの更新も滞ってしまいましたが、2018年はまた定期的に記事をアップしていく予定です。
オランダを中心にヨーロッパのおしゃれなカフェ、マーケット、レストランやアートエキシビジョンなどなどのおすすめ情報をこれからもどんどんご紹介できればと思います。

それでは2018年も引き続きSNIFFING EUROPEをよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
トップへ戻る