ロンドンでスペインの雰囲気を味わえる本格的なタパス料理屋さん「Meson Don Felipe」

今回はロンドンにある美味しいスペインタパス料理屋さん「Meson Don Felipe」をご紹介します。

スポンサーリンク

スペインの風を感じる料理と雰囲気

「Meson Don Felipe」はロンドンのテムズ川を挟んで南のエリア、Waterloo(ウォータールー駅)とSouthwork(サザーク駅)のちょうど中間にある、美味しいスペイン料理を味わえるレストラン。1987年から創業しており、ロンドンで最初に本格的なタパスバーを始めたお店として知られています。

オーナーがスペインの首都マドリッドを訪れた際、タパス料理とその雰囲気に魅了されたことをきっかけに、この雰囲気をロンドンの人々にも味わって欲しいという思いからこのお店は誕生しました。
今では再開発が進み活気のあるエリアですが、当時はまだまだ治安も安定しておらずオーナー自身も不安があったようですが、店内はいつも多くのお客さんで賑わっており、週末は予約必須なほど人気のあるレストランとなりました。
タパスの種類も豊富で、ボリュームも満点。ロンドンの他のレストランと比べても比較的リーズナブルで、二人もしくはグループで食事をするにもぴったりです。

また、店内にあるステージ?ではギターの生演奏も行われており、本場スペインの風をロンドンでも体感することができます。

しっかりディナーを食べたい人、タパスをつまみながらお酒をゆっくり楽しみたい人、どちらでも気軽に利用できるので使い勝手が良いのも嬉しいですね。もちろん料理も美味しいのですが、スペイン産のビール、ワイン、サングリアなどのアルコール類も充実しており、ロンドンっ子に愛される理由がわかります。

こちらがタパスメニュー。
種類が豊富なのでいつもどれにしようか迷ってしまいます。次来た時は今回注文できなかったこの料理を試してみようと思い、きっとまた足を運びたくなるはずです。

場所はセントラルからは少し離れていますが、サウスバンクエリアの散策ついでにふらっと立ち寄ることもできます。ロンドン観光でフィッシュ&チップスなどのイギリス料理もちょっと飽きてしまったなという時など、ぜひ「Meson Don Felipe」で本格的な美味しいスペイン料理を味わってみてくださいね。

お店情報
店名:Meson Don Felipe
営業時間:12:00-23:00(月〜土)
住所:53 The Cut, London SE1 8LF
ホームページ:www.mesondonfelipe.com
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る