アートエキシビジョン in ヨーロッパ:Dan Colen「Sweet Liberty」がロンドンで開催中!

現在、ロンドンのNewport Street Galleryにてアメリカ人現代アーティストDan Colen(ダン・コーレン)によるソロエキシビジョン「Sweet Liberty」が開催中です!

スポンサーリンク

インパクト抜群の展覧会

ダン・コーレンは1979年生まれ、ニュージャージー州出身の現代アーティスト。現在はニューヨークに拠点を置き、アーティスト活動を行なっています。まだ若手ながら、Gagosian Galleryなどでも展示を開催するなど注目を集めています。

Newport Street Galleryでは毎回ユニークで、大規模な展覧会が開催されますが、「Sweet Liberty」はその中でもなかなか強烈でインパクト抜群の内容となっています。
ダン・コーレンにとってイギリスでは初となる大規模なソロショーで、過去15年間で制作された作品と新作も合わせて展示されています。インスタレーション、ペインティング、スカルプチャーなどどの作品もユニーク、そしてユーモアたっぷりなものばかりです。

最初に目に飛び込んでくるのは巨大なインスタレーション作品。アメリカの国旗が巨大な岩に押しつぶされています。いきなりその規模に圧倒されてしまいます。

次は犬のキャラクターがメインのポップかつブラックユーモアの効いた作品。ちなみに奥の壁の作品はペインティングでは無く、壁ごとくり抜かれています。
さすがダミアン・ハーストが手がけるギャラリーはやることが違いますね。

こちらはブーブークッション?でしょうか。
部屋一面に散りばめられており、実はよく見るとガラス素材で出来ています。

壁の穴しかり、スペースの途中でキャラクターは横たわっていたりと、はじめはどういう意味なのか少し謎でしたが、、、

しかし、最後の展示スペースで納得。キャラクターたちが力尽きて横になっていおり、彼らが突き破って出来た跡がこれまでいくつも壁に残されていたようです。
最後までコミカルでユニークな内容でそれほどアートに詳しく無くても十分に楽しめるエキシビジョンとなっており、一見の価値ありです。
この内容、この規模でも入場料はなんと無料。ロンドンを訪れた際はぜひ「Sweet Liberty」展に足を運んでみてくださいね。

「Sweet Liberty」
入場料:なし

会期:2017年10月4日〜2017年1月21日
時間:10:00-18:00(火〜日)
会場:Newport Street Gallery
住所:Newport St, Lambeth, London SE11 6AJ
ホームページ:www.newportstreetgallery.com
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る