カフェ No.68:地元ロンドンっ子が通うコーヒー店「Monmouth Coffee Company」

今回はロンドンのCovent Garden(コベント・ガーデン)とLondon Bridge(ロンドン・ブリッジ)に2店舗構える人気のカフェ「Monmouth Cooffee Company」をご紹介します。

スポンサーリンク

ロンドンでも有名なコーヒー屋さん

「Monmouth Coffee Company」は1978年にコベント・ガーデンで創業した老舗のコーヒー店。創業当時はお店の地下でコーヒー豆を焙煎していました。
現在はロンドン・ブリッジにあるBorough Market(バラ・マーケット)にも店舗を構えています。

マーケットの雰囲気と開放的な店内はいつも大勢のロンドンっ子で賑わっています。Monmouthのコーヒー豆を店頭で購入するお客さんも多く、地元の人々に支持されているのがよくわかります。個人的にはこのバラ・マーケット店の雰囲気がとても好きで、ロンドに行った時はよく利用させてもらっています。

南・中央アメリカ、アフリカからアジアまで世界中からこだわり抜いた豆を取り寄せており、その数なんと15種類。店内にはそれぞれの豆の特徴や味が表記された説明書が置かれてます。ただ、テイスティングもできるので、コーヒー豆販売専門のスタッフと相談しながら自分の好みに合った美味しい豆を購入することができます。

エスプレッソは「MONMOUTH ESPRESSO」と「ORGANIC ESPRESSO」の2種類から選ぶことができ、MONMOUTH ESPRESSOはブラジル産Santa Lucia、コロンビア産Lo Mejor de Huila、グゥアテマラ産Las Nubeの豆をブレンドして使用し、バランスの取れた酸味とアーモンドのような香り。
ORGANIC ESPRESSOはエチオピア産Suke Quto、コスタリカ産Las Lajas、ニカラグア産El Pastoralのその名の通りオーガニックの豆を使用し、フルーティーさの中にココアを感じるスイートなテイストに仕上がっています。

お土産用のコーヒー豆を買いに訪れても良いですし、バラ・マーケット、テムズ川沿いの観光の休憩に利用するのもオススメです。ロンドンらしい雰囲気を感じながら、美味しいコーヒーを味わうことができますよ。
ロンドン・ブリッジエリア周辺に観光で訪れる機会があれば、ぜひ「Monmouth Coffee Company」に足を運んでみてくださいね。
ちなみに、グーグルマップでは「マンモスコーヒー」と記載されているのですが、「モンマスコーヒー」が個人的には近い発音ではないかと思っています…
正しい発音がわかる方がいればご一報ください!

お店情報
店名:Monmouth Coffee Company
-Borough Market店

営業時間:7:30-18:00(月〜土)
住所:2 Park St, London SE1 9AB

-Covent Garden店
営業時間:8:00-18:30(月〜土)
住所:27 Monmouth St, London WC2H 9EU
ホームページ:www.monmouthcoffee.co.uk
WiFi:なし

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る