カフェ No.65:作業に最適!オランダで人気のコーヒーチェーン「Coffeecompany」

今回はアムステルダムを中心にオランダ国内に展開している人気カフェ「Coffeecompany」をご紹介します。

スポンサーリンク

パソコン作業といえばココ

「Coffeecompany」は、1996年にアムステルダムのLeidsestraat(ライゼ通り)で創業したカフェ。ライゼ通りの店舗は現在クローズしてしまいましたが、アムステルダムを中心にデン・ハーグ、ロッテルダム、ユトレヒト、ライデン、デルフト、フローニンゲンなどオランダ各地に35店舗も展開しています。

最初は小さなカフェでしたが、人気と共に徐々にその規模は拡大。2013年からはコーヒー豆をアムステルダムのロースタリーで一括で焙煎し、管理するようになりました。
エチオピア、ケニア、グアテマラ、エルサルバドルやホンジュラスなどの農家から高品質な豆を買い付けるのはもちろんのこと、彼らとはパートナーとしての関係性を築き、きちんとその仕事に見合った対価を支払うフェアトレードの形を貫いています。

オランダ各地にお店を構えるCoffeecompanyですが、バリスタの育成にも抜かりはありません。基本的なトレーニングに加え、1998年からCC Barista Cupと呼ばれるバリスタたちの腕を競わせる独自の大会も会社内で開催されています。また、オランダ国内で開かれるBarista Championshipと呼ばれる大きな大会にも参加し、彼らのバリスタがファイナリストとして残るのも珍しくありません。

オランダで作業するカフェといえば真っ先にここが浮かぶくらい、多くの人がこのCoffeecompanyを選びます。おそらく7〜8割のお客さんがパソコン作業、勉強場所として利用しているのではないでしょうか。
どの店舗にもパソコン作業などがしやすい大きなテーブルが置かれており、程よいオシャレさとカジュアルな空間も仕事がはかどる一つの要因かもしれません。もちろん読書などしてゆっくりと寛いでいる人もいるので、どんな時でもふらっと立ち寄って気兼ねなく利用できるのも良いですね。

どれだけカジュアルかというと、靴を脱いで足を伸ばせるくらいカジュアルです。笑

店内ではオリジナルのコーヒー豆も購入できるだけでなく、アムステルダムのZeeburgerpad (ゼーブルゲルパト)にある焙煎所では予約をすればコーヒーワークショップにも参加することができます。焙煎所は予約した人しか入ることができないのでご注意ください。

大きな都市では必ずと言って良いほどCoffeecmpanyを見つけることができるので、家や職場での作業が煮詰まった時や旅先で急な仕事が入った時などにはぜひ利用してみてくださいね。

お店情報
店名:Coffeecmpany
住所・営業時間:こちらからご確認ください。
ホームページ:www.coffeecompany.nl
WiFi:あり
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る