地元っ子も通うロッテルダムのおすすめカフェ 10選 vol.2

今回はロッテルダムにあるオシャレなカフェをまとめた第二弾。ロッテルダム市内にあるコーヒーやフードが美味しい個性豊かなカフェをご紹介します。

第一弾の記事はこちらからご覧いただけますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

これまでSniffing Europeでは、ロッテルダムにあるオシャレなカフェをいくつかご紹介してきました。その数も徐々に増えてきたので...
スポンサーリンク

ロッテルダムのおすすめカフェ10選シリーズ第二弾

No.11:NINE BAR espresso

ロッテルダムの観光スポットが集まる Rotterdam Blaak(ブラーク)駅のすぐ側にあるカフェ。オランダ国内最大の屋内マーケット「マルクトハル」や「キューブハウス」、「聖ローレンス教会」などの近くに位置しながら、一本裏手のボーテルスロート通りにあるためとても静かなロケーションです。
ロッテルダムのお店にしては小ぢんまりとしていながらも、とても居心地が良い小粋なカフェ。お店のコンセプトはズバリ「仕事を忘れてリラックスした時間を過ごしてもらう」こと。外にはテラス席もあるため思ったほど狭さも感じません。

お店情報
店名:NINE BAR espresso
営業時間:10:30-17:30(日・月)9:00-17:30(火〜土)
住所:Botersloot 44A, 3011 HH Rotterdam
ホームページ:www.nine-bar.com
WiFi:あり

No.12:Picknick Rotterdam

地元ロッテルダムっ子が足を運ぶおしゃれなカフェ。朝食やランチメニューが充実しており、お茶だけでなく食事をするのにも打って付けのお店です。朝8時からオープンしており、朝食メニューは9時からスタートします。どの時間帯に行ってもたくさんのお客さんで賑わっています。
テラス席も解放されており、天気の良い日は外の爽やかな空気が気持ち良いですよ。お店のスタッフも忙しそうに働いていますが、みんな親切に対応してくれます。閉店は16時30分と他のカフェやレストランと比べると少し早めにクローズするのでご注意ください。

お店情報
店名:Picknick Rotterdam
営業時間:8:00-16:30(月〜火)9:00-16:30(日)
住所:Mariniersweg 259, 3011 Rotterdam
ホームページ:www.picknickrotterdam.nl
WiFi:あり

No.13:Dudok

Dudokのアップルパイはロッテルダムで一番美味しいとも言われている有名なお店。ランチタイムはいつも賑わっていますが、店内はとても広々としており、テラスも席数が充実しているので行列ができて待たされることもありません。
Dudokは1991年にロッテルダムに1号店がオープンし、他にもデン・ハーグ、アーネム、ティルブルフといった都市にもお店を構えています。ロッテルダム店は建築家 Willem Marinus Dudok が設計し、1945年に完成した建物を利用しており、建築家に敬意を評し、彼の名前がそのまま店名に「Dudok」として付けられたそうです。

お店情報
店名:Dudok
営業時間:8:00-23:00(月〜木)8:00-25:00(金)9:00-24:00(土)9:00-23:00(日)
住所:Meent 88, 3011 JP Rotterdam
ホームページ:www.dudok.nl
WiFi:あり

No.14:The Tea Lab

アッサムやアールグレイなどのクラシックな紅茶から、リンゴやベリー系の果物やお花などがブレンドされたフルーツティー、新鮮なハーブを使ったハーバルティー、チャイやジンジャーが効いたスパイシーなものまでとにかく種類が豊富。お店は地元の女性に人気でいつも賑わっており、気軽にお茶することができるカジュアルな雰囲気です。
また、こちらでは予約をすれば2名からなら「ハイティー」も楽しむことができます。ヴィーガン用のコースやグルテンを極力抑えたヘルシーなハイティーコースも用意されています。

お店情報
店名:The Tea Lab
営業時間:10:00-19:00(月〜金)9:00-19:00(土〜日)
住所:Westewagenstraat 80, 3011 AT Rotterdam
ホームページ:https://thetealab.nl
WiFi:あり

No.15:Kopi Soesoe

再開発地区としても注目を集めている埠頭エリア、Katendrecht(カーテンドレヒト)にあるカフェ。元々このエリアは1980年代頃までレッドライト・ディストリクト、いわゆる娼婦街でした。
しかし、現在は再開発が進み、倉庫街をリノベーションしたクールなフードコートやおしゃれなカフェ、レストランなどが増えており、観光客や若者にも人気のエリアへと変貌を遂げている話題のスポットです。そんな注目のエリアにあるこちらのカフェ。黒猫ちゃんがマスコットのようで、よく見るとお店のいろんなところにその姿を見かけます。
店の一押しドリンクは、コーヒーにコンデンスミルクとカルダモンを加えた「インドネシアコーヒー」だそう。夜はバーとしても営業しており、毎週末の土曜日はアコースティックやスカバンドのライブなどが開催されるので、また昼間とは違った雰囲気を味わうことができます。

お店情報
店名:Kopi Soesoe
営業時間:10:00-17:00(水〜木)10:00-25:00(金〜土)10:00-18:00(日)
住所:Sumatraweg 15, 3072 ZR Rotterdam
ホームページ:www.kopisoesoe.com
WiFi:あり

No.16:Urban Espresso Bar

オーナーはオーストラリア人であるJo McCambridge。1992年にロッテルダムに引っ越した彼女は、2001年にロッテルダム最初のコーヒーバーをオープンさせました。
当時はキューブハウス近くのBotersloot(ボーテルスロート)にお店を構えていました、2011年からは現在のNieuwe Binnenweg(ニーウェ・ビネン通り)に移店して営業を続けています。
オーストラリアにルーツを持っているため、オープン当初からフラット・ホワイトを提供しています。オーストラリアやニュージーランドでは最もポピュラーなエスプレッソドリンクですが、オープン当時のオランダではフラット・ホワイトが飲めるカフェは珍しかったはず。今では地元のロッテルダム市民から愛される憩いの場となっています。おしゃべりを楽しんでいる学生やミーティングに利用する人、ゆっくりパソコン作業する人など、年齢問わず様々な人々にとって居心地の良いオープンな空間です。

お店情報
店名:Urban Espresso Bar
営業時間:10:00-18:00(月・日)9:00-18:00(火〜土)
住所:Nieuwe Binnenweg 263, 3021 GD Rotterdam
ホームページ:www.urbanespressobar.nl
WiFi:あり

No.17:Op Het Dak

ロッテルダム中央駅からも徒歩5分ほどのビルの屋上にある、オランダで初めてオープンした屋上庭園カフェです。「op het dak」をオランダ語に訳すと「屋根の上」という意味になります。周辺はビルが建ち並ぶ近代的なエリアですが、こちらのカフェはまるで別世界。カフェスペースを抜けると、ハーブ、オーガニック野菜、食用の花などを栽培している緑溢れるルーフトップガーデンが広がっています。ブレックファーストやランチメニューも充実しており、食材は屋上庭園で収穫したものや、農園から直接仕入れた旬の野菜を使用しています。
ロッテルダム中央駅からもすぐそばにありながら、屋上庭園のある空間はまさに都会のオアシスです。

お店情報
店名:Op Het Dak
営業時間:9:00-17:00(水〜日)
住所:Schiekade 189, 3013 BR Rotterdam
ホームページ:http://ophetdak.com
WiFi:あり

No.18:Coffeelicious Rotterdam

店内に入るとまず目に飛び込んでくるのは可愛らしいカラフルな壁紙と、その奥に広がる大きな中庭。天井は少し低めですが、広々とした庭のおかげで、それを感じさせない開放感があります。2階のフロアは天井も高く窓も大きいので日差しがたっぷり入ります。シャンデリアや暖炉などもあり、ゴージャスな雰囲気です。
すべてのスタッフがSCAE(Speciality Coffee Association Europe)と呼ばれるバリスタの資格を持っており、コーヒー豆はイタリア産のGoppionのものを使用しています。コーヒーのメニューが充実しており、カプチーノよりもフォームミルクを多く使用してふわふわに仕上げたドライ・カプチーノといった普段カフェではあまり見ないような珍しいメニューも。スイーツもすべて自家製で、お店の名前も付いた「Coffeelicious cake」はパイナップル、バナナ、ピーカンナッツの入った特製ケーキで、ボリューム満点です。

お店情報
店名:Coffeelicious Rotterdam
営業時間:7:30-17:00(火〜金)10:00-17:00(土〜日)
住所:Nieuwe Binnenweg 174, 3015 BJ Rotterdam
ホームページ:www.coffeelicious.nl
WiFi:あり

No.19:Arzu The Foodbar Supplier

お店の看板メニューは種類豊富な自家製のチョコレートバー。味は塩キャラメル、ティラミス、ライム、チョコミント、ココナッツ、ヘーゼルナッツ、フルーツ、レモン、アップル&シナモン、アーモンドキャラメル&桜、ピーナッツ、ブルーベリー&キャラメル、デーツ&ウォールナッツ、オレオなどなど様々なテイストが用意されています。全て手作りで、カフェに併設されているキッチンで毎日作られています。
また、チョコレートバーだけでなく、パンケーキにも力を入れており、特に女性のお客さんにとても人気。フルーツたっぷりでインスタ栄えしそうなふわふわで可愛らしい見た目でした。
コーヒーはロッテルダムではお馴染みのロースタリー「Giraffe Coffee Roasters」の豆を使用しています。

お店情報
店名:Arzu The Foodbar Supplier
営業時間:10:00-18:00(火〜金)10:00-17:00(土〜日)
住所:Bergweg 209A, 3037 EJ Rotterdam
ホームページ:www.arzuthefoodbarsupplier.com
WiFi:あり

No.20:Coffeecompany

アムステルダムを中心に展開しているカフェですが、デン・ハーグ、ユトレヒト、ライデン、デルフト、フローニンゲンなどオランダ各地に35店舗、そのうちロッテルダムにも2軒お店を構えています。2013年からはコーヒー豆をアムステルダムのロースタリーで一括で焙煎し、管理するようになりました。コーヒー農家から高品質な豆を買い付けるのはもちろんのこと、彼らとはパートナーとしての関係性を築き、きちんとその仕事に見合った対価を支払うフェアトレードの形を貫いています。
7〜8割のお客さんがパソコン作業、勉強場所として利用しており、仕事に最適のカフェ。どの店舗にも作業がしやすい大きなテーブルが置かれており、充電用のコンセントも完備されています。程よいオシャレさとカジュアルな空間も相まって仕事もはかどります。もちろん読書などしてゆっくりと寛いでいる人もいるので、どんな時でもふらっと立ち寄って気兼ねなく利用することができます。

お店情報
店名:Coffeecmpany
営業時間:7:30-19:00(月〜金)8:30-19:00(土)9:30-19:00(土)

住所:Meent 12-14, 3011 JJ RotterdamEendrachtsplein 2, 3012 LA Rotterdam
ホームページ:www.coffeecompany.nl
WiFi:あり

番外編:Giraffe Coffee Roasters

ロッテルダムで人気の自家焙煎のコーヒー豆を販売するロースタリー。彼らが焙煎したスペシャリティーコーヒーを取り扱うカフェがロッテルダムにはとても多く、おしゃれカフェに足を運ぶとGiraffe Coffee Roastersのロゴマークであるキリンのシルエットが描かれたコーヒー豆の袋や看板をよく見かけます。ロッテルダムのカフェを支えるロースタリーです。
コーヒー豆のロースト作業と品質管理に徹底的にこだわっているため、コーヒーを飲んでくつろげるような実店舗は存在せず焙煎所しかありませんが、国内のコンテストで賞を受賞するなど、オランダのコーヒー業界から高い評価を得ています。
一押しメニューはフレーバー、香りの豊かさなどのバランスを徹底的に追求して誕生した「The Blend」。毎日飲んでも飽きないテイストです。

「Giraffe Coffee Roaster」
ホームページ:https://giraffecoffee.nl

スターバックスなどの馴染みのあるコーヒーチェーン店も良いですが、ロッテルダムにはオシャレなカフェやロースタリーがたくさん存在します。ロッテルダムを訪れる機会がある方はぜひ、今回ご紹介したお店に足を運んでみて下さいね。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る