カフェ No.63:スペシャリティーコーヒーを味わえるデルフトのおしゃれカフェ「CORTADO espressobar」

今回はオランダのデルフトにあるこだわりのスペシャリティーコーヒーを提供するモダンでおしゃれなカフェ「CORTARDO espressobar」をご紹介します。

スポンサーリンク

古都デルフトのモダンカフェ

デルフトは古都と呼ばれるだけあり、古い建物が立ち並ぶ歴史的な街並みが特徴的で、老舗のカフェやレストランも多いですが、「CORTADO espressobar」はいわゆるサードウェーブ系と呼ばれるスペシャリティーコーヒーを使ったモダンなカフェです。

スペシャリティーコーヒーとは、実は定義がはっきりとはしていないのですが「特別の気象・地理的条件によってユニークな香りを持ち、生産段階から品質管理が徹底された高品質のコーヒー豆」という認識が一般的です。豆の種類だけでなく、焙煎方法でもちろん味は変化してくるので、そこは焙煎所の腕の見せ所。
こちらのカフェでは、アムステルダムにある「Lot Sixty One」というロースタリーが焙煎したスペシャリティーコーヒーを主に使用しています。

今回はアムステルダムにあるオシャレな若者が集まるコーヒーロースタリー「Lot Sixty One」をご紹介します。 こだわりの豆を使っ...

ちなみに店名となっている「cortado(コルタード)」とは、スペイン語で「カットする、薄める」という意味で、エスプレッソを少量のミルクで薄めたドリンクのこと。ミルクはエスプレッソショットを入れた後に加え、ミルクとショットは1:1、または1:2、という割合が基本です。
また、少し余談ですが、アメリカ西海岸のサンフランシスコ発祥「ジブラルタル」というドリンクは、このコルタードをグラスのコップで提供したことが起源となっているようです。

店内は昔の建物の名残を残しながらも、モダンな内装にリノベーションされています。周りにある老舗のカフェでもコーヒーなどはもちろん飲めますが、しっかり苦味と旨味の効いたエスプレッソ系のドリンクや香り豊かなフィルターコーヒーなどを飲みたい方はこちらのカフェがオススメです。
また、コーヒーのメニュー以外にも、ハーバルティーやスムージーなどのヘルシーなドリンクも用意されています。
朝8時からモーニーング、昼の12時からはランチもスタートするので、小腹を満たしたいときにも気軽に利用できます。フードには地元のマーケットなどで仕入れたローカルでオーガニック食材を使用。そして、動物系の油や肉などの食材を控えたアニマルフレンドリーなメニューが中心です。

歴史的な建物に囲まれたエリアにありながら、スペシャリティーコーヒーを楽しめるモダンなカフェ「CORTADO espressobar」。デルフトを訪れた時は、ぜひ足を運んでみて下さいね。

お店情報
店名:CORTADO espressobar
営業時間:8:00-18:00(月〜金)9:00-19:00(土〜日)
住所:Burgwal 30, 2611 GJ Delft
ホームページ:http://cortado-espressobar.nl
WiFi:あり
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る