カフェ No.60:ターコイズブルーの外観が目印のお洒落カフェ「Filtro Koffie Bar」

今回はデン・ハーグにある鮮やかなターコイズブルーの外観が目印のおしゃれなカフェ「Filtro Koffie Bar」をご紹介します。

スポンサーリンク

さりげなく置かれたインテリアにもセンスを感じる

「Filtro Koffie Bar」はMauritshuis(マウリッツハイス美術館)やBinnenhof(ビネンホフ)といったデン・ハーグの観光スポットからもすぐそばにあるカフェ。

ギャラリーやアパレルショップ、インテリアショップなどが多く並ぶHoogstraat(ホーフ通り)をPapestraat(パーペ通り)に入り程なく歩くと、綺麗なターコイズブルーのお店が見えてきます。ホーフ通りは週末にもなるとショッピングを楽しむ地元の人々や観光客で賑わい、周辺のカフェも混んでいることも多いですが、カフェのあるパーペ通りは比較的人も少なく、週末でもそれほど混み合っていないので、ゆっくりと寛ぐことができます。

外から見ると一見狭そうですが、奥行きのある店内は広々としており、天井も高いので開放感もあります。カフェのテーマカラーであるブルーのコップやマグカップも品があり、インテリアもセンスの良いものが多いなと感じました。
特にターコイズブルーのファサードとカウンターに置かれた観葉植物のグーリンの組み合わせも素敵で、青好きの自分にとってはかなりツボな色使いです。入り口すぐのカウンター席は窓も大きくとても明るく爽やか、奥に入るとテーブル席が並んでおり、パソコン作業にもぴったりの落ち着いた雰囲気です。


店員さんの物腰も柔らかく、とても親切でした。ラテが4ユーロ、フラットホワイトでも3.5ユーロとドリンクは他のカフェと比べて少しだけ割高な印象ですが、ロンドンの「Workshop Coffee」、コペンハーゲンの「April Coffee」、ミュンヘンの「MAN VS MACHINE」といったヨーロッパ各地から取り寄せた味、品質にこだわったスペシャリティーコーヒーを使用しているので、オランダではなかなか出会うことができないブランドのコーヒーを味わうことができます。これらのコーヒー豆は店内でも販売しているので、気に入った豆が見つかれば購入することもできます。

最近は仕事でデン・ハーグに行く機会も増えたので、今後はこちらのカフェをよく利用させてもらうことになりそうです。
観光や仕事などでデン・ハーグを訪れた際は、ぜひ「Filtro Koffie Bar」に足を運んでみてくださいね。

お店情報
店名:Filtro Koffie Bar
営業時間:10:00-17:00(日・月)10:00-20:00(火〜土)
住所:Papestraat 11, 2513 AV Den Haag
ホームページ:http://filtro.coffee
WiFi:あり
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る