爽やかな夏の夜空の下で映画鑑賞!「Pleinbioscoop」がロッテルダムで開催!

今回はロッテルダムで開催される夏夜の映画上映イベント「Pleinbioscoop」をご紹介します。

スポンサーリンク

爽やかな夏空の下で映画を満喫

「Pleinbioscoop」は8月9日から8月27日の期間、屋外で映画鑑賞ができるオープンエアーフィルムフェスティバル。期間中は毎日1タイトルずつ上映されます。

Museum Boijmans Van Beuningen(ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館)、Kunsthal(クンストハル美術館)のあるMueumparkが会場となります。
20:00に開場し、21:15分からショートフィルムなどのプログラムがスタート。その後、その日のメイン映画が上映されます。
15×25メートルの巨大スクリーンに照らし出される映画を、気持ちの良い夏空の下で見る開放感はたまらないはず。


イベント初日である8月9日に上映される第一弾の映画は、日本でも一躍ブームとなった圧倒的な音楽とダンスが華やかなミュージカル「LA LA LAND」です。字幕はオランダ語のみですが、ちょうど日が沈みかけ空も薄暗くなってくる時間帯は、映画のあのワンシーンともリンクしそうですね。会場の雰囲気にもまさにぴったりのタイトルではないでしょうか。

期間中はハリウッドムービーに限らず様々なフィルムが上映される予定です。
8月16日は、2016年に日本で公開された阿部寛主演の邦画「海よりもまだ深く(英語タイトルAfter the Storm)」が上映されるなど、幅広いラインナップです。
海外で見る日本の映画は、いつもとは違う新鮮な気持ちになるかもしれませんね。そして、オランダの人々がどのように受け止めるのか。その反応を見てみるのも楽しそうです。

映画のプログラムはこちらからご確認いただけます。
入場料は5ユーロ。オンラインでも購入できますが、その際は1ユーロの手数料が追加で掛かります。会場のボックスオフィスでは現金またはデビットカード(Maestro)でチケットを購入できますが、混雑も予想されるので、行列に並ぶのを避けたい方はオンラインで購入しておくのが無難です。

会場までのアクセス

会場のMuseumparkまでは、ロッテルダム中央駅からでも徒歩15〜20分とそれほど遠くありません。

公共交通機関を利用する場合は以下になります。

トラム:
4番のラインに乗り「Eendrachtsplein」で下車、
もしくは7番のラインに乗り「Museumpark」で下車。

バス:
32番のラインに乗り、「Eendrachtsplein」で下車。
メトロ:
A、B、C、いずれかのラインに乗り「Eendrachtsplein」で下車。

屋外でのイベントはどうしても天候が心配になってしまいますが、この時期のオランダは夜9〜10時頃までまだ明るく、ナイトライフを満喫できるイベントも数多く開催されます。期間中にロッテルダムを訪れる予定のある方は、ぜひ「Pleinbioscoop」で爽やかなオランダの夏の夜をお気に入りの映画とともに楽しんでみてくださいね。

「Pleinbioscoop」
期間:2017年8月9日〜8月27日
入場料:5ユーロ

時間:上映スタート21:15(開場20:00)
会場:Mueumpark
住所:Westzeedijk 341, 3015 AA Rotterdam
ホームページ:www.veerhavenconcert.nl
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る