マーケット No.12:雰囲気満点!ハッピーな気持ちになる華やかなマーケット「Swan Market Rotterdam -Parklaan編」

前回ご紹介したオランダやベルギーなどの様々な都市を巡る移動式のマーケット「Swan Market」が、ロッテルダムのParklaan(パルクラーン通り)で開催されました。

Swan Marketについての詳しい記事はこちらからご覧ください。

オランダやベルギーの各都市で場所を変えながら開催される少し珍しいタイプのマーケットが今回ご紹介する「Swan Market」です。 ロ...

今回は「Swan Market Rotterdam -Parklaan編」としてその様子をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

センスも緑も溢れるオシャレなマーケット

Swan Marketはロッテルダムでは主にParklaan(パルクラーン通り)、Museumpark(ムーセウムパルク通り)、ロッテルダムのVan Nelle Fabriek(ファン・ネレ工場)で開催されています。

8月6日はパルクラーン通りにてマーケットが行われました。
他の都市での開催の際は入場無料ですが、ロッテルダムの場合入場料が2ユーロ掛かるのでご注意ください。
はじめは一人2ユーロも掛かるのか…と思い渋ってしまいましたが、その気持ちは一転。入場料を払ってもお釣りが来るくらいとても良い雰囲気でした。周辺は大きな木々、芝生に覆われ緑があふれています。モダンなビルが数多く建ち並ぶロッテルダムにいるとは思えない、これぞイメージするヨーロッパのマーケット!と理想に近いものでした。

オシャレなアンティークや

可愛らしいミニサボテンも。
ヴィンテージのレコードや古着、レザーのバック、サングラスなどなど見ているだけでも飽きません。出店しているお店はどこもセンス良く、大量生産品よりも、ハンドメイドや一点物など感度の高いオシャレなアイテムを販売していました。

オシャレなコーヒースタンドもいくつかあり、雰囲気満点。
どこを切り取っても絵になるマーケットです。

また、フリッツ、スイーツ、ハンバーガー、タパスからわた菓子屋さんまでフードも充実していました。ベンチも用意されているので、ゆっくり座って食事をとることもできます。青空の下での食事は気持ち良く格別ですね。

この日は幸いにも天気に恵まれ、時間が経つにつれ多くの人々で賑わっていました。
みんな休日をエンジョイしている感じが伝わる、いるだけでもハッピーになれるような穏やかな空間。ライフスタイルマーケットと呼ばれる理由もわかったような気がします。
次回は8月13日、デン・ハーグのPlein(プライン広場)での開催を予定しており、こちらは入場無料です。今年のパルクラーン通りでのマーケットは8月6日が最後で、ロッテルダムでは10月15日、11月12日、12月10日いずれもファン・ネレ工場で開催される予定です。

とても雰囲気の良いマーケットなので、ぜひ足を運んで見てくださいね。今後の予定の詳細はマーケットホームページからご確認ください。

マーケット詳細
Swan Market Rotterdam -Parklaan
住所:BA, Parklaan, 3016 Rotterdam
ホームページ:www.swanmarket.nl
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る