カフェ No.58:見晴らし抜群な屋上庭園カフェ「Op Het Dak」

今回はロッテルダムの街並みを眺めながらゆっくりお茶できる、見晴らしの良いルーフトップカフェ「Op Het Dak」をご紹介します。

スポンサーリンク

オランダ初の屋上庭園カフェ

Op Het Dak」はロッテルダム中央駅からも徒歩5分ほどのビルの屋上にある、オランダで初めてオープンした屋上庭園カフェです。「op het dak」をオランダ語に訳すと「屋根の上」という意味になります。
周辺はビルが建ち並ぶ近代的なエリアですが、こちらのカフェはまるで別世界。カフェスペースを抜けると、ハーブ、オーガニック野菜、食用の花などを栽培している緑溢れるルーフトップガーデンが広がっています。

店内の45席に加え、テラス席も用意されています。晴れた日は爽やかな風が通り抜けとても気持ちが良いですよ。さらに、屋上からの見晴らしも最高で、ロッテルダムの街を見渡すことができます。
また、ブレックファーストやランチメニューも充実しており、食材は屋上庭園で収穫したものや、農園から直接仕入れた旬の野菜を使用しています。

カフェは一見分かりづらい場所にありますが、「Luchtsingel(ルフトシンゲル)」と呼ばれる木製の遊歩道とカフェのあるビルが直結しており、お店の看板の案内に従って階段を6階まで登って行くとたどり着くことができます。ちょっとしんどいな、という方にはエレベーターがあるのでご心配なく。

多くのデザイン事務所やクリエイティブスタジオなどが入るビルで、地上階にはバーやビアガーデン、自転車レンタル店などがお店を構えています。しかし、建物の一角はその昔秘密結社「フリーメイソン」の集会場だった…とかそうでないとか実しやかな話も。
噂話はさておき、ロッテルダム中央駅からもすぐそばにありながら、屋上庭園のある空間はまさに都会のオアシスです。

カフェで休憩したらルフトシンゲルを散歩するのも楽しいですよ。旧鉄道駅跡を改装した「Hofplain」と呼ばれるエリアにも繋がっており、なかなかフォトジェニックな遊歩道。写真の右下に見える黄色い歩道がルフトシンゲルです。別の方角からはGemeente Rotterdam(ロッテルダム市庁舎)も屋上から見渡すことができます。

夏の時期は、毎週月曜の18:00〜19:00の時間帯にはヨガイベント、週末にはサンデーモーニング音楽ライブなども開催されています。予約をすればスペースの貸切もできるようです。
ロッテルダムらしいアーバンな雰囲気と緑豊かな屋上庭園を一度に味わえるOp Het Dak。ロッテルダムを訪れ際は、ぜひ足を運んでみて下さいね。

お店情報
店名:Op Het Dak
営業時間:9:00-17:00(水〜日)
住所:Schiekade 189, 3013 BR Rotterdam
ホームページ:http://ophetdak.com
WiFi:あり
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る