世界最大級のゲイパレードも開催!性別のボーダーを越えるイベント「Pride Amsterdam」

Pride Amsterdam」はゲイ、レズビアン、トランスジェンダー、インターセックスなど、様々な個性を持つ人たちと交流し、お互いが平等な存在であるという理解を深めることを目的にスタートした、年一回アムステルダムで開催される大規模なイベントです。

スポンサーリンク

目玉は運河で行われる華やかなボートパレード

期間は7月29日から8月5日までの約一週間。
ダンスパーティー、フィルム上映、スポーツ、討論会、エキシビジョンなど、性別の多様性をテーマにした170以上のイベントが開催され、期間中は35万以上の参加者や観光客がPride Amsterdamを楽しみます。

たくさんのイベントが行われる中で、一番の目玉が8月5日に開催される「Canal Parade」です。
Canal Paradeは、約80隻の船がお馴染みのレインボーカラーやポップなカラーで美しいアムステルダムの運河を鮮やかに彩るパレード。
主にWesterdok、Prinsengracht、Oosterdok、Prinsengrachといったエリアを中心にパレードを見学することができます。
それぞれのボートにはDJが乗り込み、音楽をかけて盛り上がります。その華やかさから「The Drag Queen Olympics(ドラッグクイーンのオリンピック)」とも言われるほど。ドラッグクイーンたちにとっても、この日は待ちに待ったイベントのはず。笑顔が溢れるその雰囲気は、男女という性別に囚われない「平等」というメッセージをハッピーな気持ちと共に訴えかけます。

こういったテーマを掲げたイベントを大々的に開催してしまうのは、人種やLGBTIなどに寛容でとてもオランダらしいなといつも感心します。小さい頃から日常生活の中で多様性を学び、尊重するという習慣が身に付いているんですね。

アムステルダムのWesterkerk(西教会)そばにある「Homomonument(ゲイ記念碑)」も2017年で設置から30周年になるそうです。オランダにおける寛容性は今もこうして引き継がれ、これからもいろんな個性を持った人々を平等に、そして温かく受け入れていくのだと思います。
最近では日本でも理解が進んできていますが、オランダやその他ヨーロッパの国々と比べるとまだまだだなと感じます。イベントを通して楽しく、ハッピーにそういったことを学べる機会が増えていくと良いですね。

期間中にアムステルダムを訪れる方はぜひ、世界最大級のゲイパレードを堪能してみてくださいね。イベントの詳細はPride Amsterdamの公式ホームページからも確認できます。

「Pride Amsterdam」
期間:2017年7月29日〜8月5日
時間:「Canal Parade」は8月5日(土)14:00-18:00
ホームページ:https://pride.amsterdam
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る