カフェ No.55:音楽も楽しめる黒猫がマスコットの可愛いカフェ「Kopi Soesoe」

今回はロッテルダムにあるクロネコちゃんがマスコットのおしゃれなカフェ「Kopi Soesoe」をご紹介します。

スポンサーリンク

週末は音楽ライブも開催

Kopi Soesoe」は再開発地区としても注目を集めている埠頭エリア、Katendrecht(カーテンドレヒト)にあるカフェ。元々このエリアは1980年代頃までレッドライト・ディストリクト、いわゆる娼婦街でした。
しかし、現在は再開発が進み、倉庫街をリノベーションしたクールなフードコートやおしゃれなカフェ、レストランなどが増えており、観光客や若者にも人気のエリアへと変貌を遂げている話題のスポットです。

そんな注目のエリアにあるこちらのカフェ。黒猫ちゃんがマスコットのようで、よく見るとお店のいろんなところにその姿を見かけます。店内はこじんまりとしていますが、綺麗に整頓されており落ち着いた雰囲気。パソコン作業にも向いています。

よく見ると本棚も黒猫でした。
私たちが訪れた時は本物の猫ちゃんはいませんでしたが、もしかしたら本物もいるのかもしれません…きっとオーナーが大の黒猫好きなんですね。

午前10時から朝食メニューも注文することができ、もちろんランチもやっています。
お店の一押しドリンクは、コーヒーにコンデンスミルクとカルダモンを加えた「インドネシアコーヒー」だそう。店員さんはとても気さくで、飲みたいドリンクがあったら作ってあげるよー。ととてもフレンドリーでした。
また、夜はバーとしても営業しており、毎週末の土曜日はアコースティックやスカバンドのライブなどが開催されるので、また違った雰囲気を味わえます。

観光スポットでもあるホテルニューヨークが位置するWilhelminapier(ヴィルヘルミナ桟橋)からも橋で繋がっているので、気軽にアクセスできます。
公共交通機関で行く場合、地下鉄のRijnhaven駅が最寄りですが、天気の良い日は自転車をレンタルしてサイクリングしながら周辺エリアを散策するのがオススメです。
セントラルエリアからそれほど離れていませんし、ロッテルダムは自転車専用道路がかなり整備されているので、スイスイと街中を走れてしまいます。世界最大級の港湾都市の風景を味わいながら、ちょっと疲れたらカフェで一息というのも良いですね。

これからますます注目されそうなカーテンドレヒトエリア散策で、ホッと一息つきたい時はぜひKopi Soesoeを利用してみてくださいね。

お店情報
店名:Kopi Soesoe
営業時間:10:00-17:00(水〜木)10:00-25:00(金〜土)10:00-18:00(日)
住所:Sumatraweg 15, 3072 ZR Rotterdam
ホームページ:www.kopisoesoe.com
WiFi:あり
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る