ロッテルダムの公共交通機関:トラム・メトロ・バス・鉄道の乗り方

オランダは公共交通機関が非常に整った国。多少ダイヤが乱れることもありますが、他のヨーロッパ諸国に比べてもかなりきちんとしている印象を受けます。
アムステルダムの公共交通機関についての記事はすでにご紹介しました。

アムステルダムといえば自転車の街。自転車専用の道路も整備されているので、観光で訪れた際、一度は自転車で街を巡って見るのも良いですが、旅先...

今回はオランダの第二の都市ロッテルダムのトラム・メトロ・バス・鉄道の乗り方をまとめてみました。

スポンサーリンク

チケットの買い方

アムステルダム編でも記載しましたが、オランダにも日本のPASMO、suicaのようなICカードがあります。Anonieme OV-chipkaartと呼ばれるカードは観光客も購入出来ますが、カード代金として7.50ユーロが必要になってくるので、1・2時間券や1日券といったDisposable(使い捨て)カードの方がおすすめです。

以下が使い捨てカードの料金表です。

RET 1 hour(1時間券):3ユーロ
RET 2×1 hour(1時間券x2セット):6ユーロ*

RET 2 hour(2時間券):3.50ユーロ
RET 1 Day(1日券):7.50ユーロ
RET 2 Day(2日券):12.50ユーロ
RET 3 Day(3日券):16.50ユーロ

※バス・トラムの車内で購入できるのは1時間券のみ
※メトロは車内でのチケット購入は不可。
※RET 2×1 hourチケットはメトロ各駅やロッテルダム中央駅構内の券売機のみで購入可。
※RET 2・3 Dayはツーリストインフォメーションなどで購入可。

※別の街の交通機関や郊外行きのバスなどは使い捨てカードが利用できません。
※時間内なら何回でも乗れますが、チケットに乗車時間は記されていないので、自分で確認しておきましょう。
Tourist Day Ticket(ツーリスト1日券):13.50ユーロ
※ロッテルダムやデン・ハーグなどの南ホランド州のトラム・メトロ・バス・水上バスが1日乗り放題になるチケット。ロッテルダム中央駅またはCoolsingel駅にあるツーリストインフォメーションなどで購入可。
詳細はこちらから

ロッテルダムのチケットはアムステルダムと多少種類が異なる点はありますが、基本的に使い方は同じです。RET(ロッテルダム電鉄)が管理するバス・メトロ・トラムならどの交通機関を利用しても、有効時間・期限以内なら同じカードが使えます。

注意点:
乗車・降車時にそれぞれスクリーンにカードをタッチしないと、追加料金のペナルティが課せられるので注意が必要です。
メトロは改札があるためあまり見かけませんが、トラムには必ず運転手以外に一人制服を着たスタッフがいて、定期的にカードをチェックしています。どの種類のチケットを持っていてもスクリーンへのタッチは忘れないようにしましょう。

トラムの乗り方

停留所に行き先と路線の番号が出ているので、確認しておきましょう。通常5〜10分毎にやって来ます。乗車券を持っていない場合は、運転手ではなく車内にいるRET係員からチケット(1時間券のみ)を購入してください。この際スクリーンへのタッチを忘れずに。
車内の電光掲示板には停留所の名前も表示されているので、目的の停留所が来たら、車内にある降車(赤い)ボタンを押しましょう。降りるときもスクリーンのタッチを忘れずに。

メトロの乗り方

チケットを持っていない場合、メトロ各駅やロッテルダム中央駅などの自動券売機(英語対応)で購入できます。

券売機での購入方法:
1.Disposable OV-chipkaart を選択
2.購入したいチケット(RET 2x1hour、RET 2hour、RET 1Dayのいづれか)を選択
3.購入枚数を選択(MODIFY Numberで枚数を変更可)
4.支払い方法を選択(オランダのPINカードがない場合、カード又は現金での支払い。)
※基本的に紙幣で払えないことが多い。

乗降車の際はボタンを押してドアを開けます。改札でのチェックイン・アウトを忘れずに。

メトロでデン・ハーグへ
ロッテルダムのメトロはデン・ハーグまで繋がっており、RET(ロッテルダム電鉄)のチケットでもアクセスできます。ロッテルダム中央駅からは約25〜30分程度です。

鉄道(NS)を利用すれば15分程度でつきますが、節約したい方にはメトロがオススメです。
ただし、RETのチケットはデン・ハーグ市内の公共交通機関では使用できないのでご注意ください。

バスの乗り方

乗り方は基本的にトラムと変わりません。停留所には行き先がわかる路線図もあるので、番号を確認しておきましょう。トラムと違い、乗車は先頭の入り口のみです。チケットを持っていない場合は運転手から購入します(1時間券のみ)。Stopボタンを押せば停留所で運転手がドアを開けてくれます。トラムと同じく乗降車時にはスクリーンへのタッチは忘れないようにしましょう。

鉄道の乗り方(郊外・他の都市へ)

ロッテルダム中央駅は非常に大きな駅で、各都市へや近隣諸国のベルギーやフランスへのアクセスも簡単です。自動券売機でチケットを購入することができますが、窓口もあるので初めて利用する方はそちらで購入した方が安心です。
車両は1等車(高い)と2等車(安い)で分かれていますが、車体に番号が書かれているので迷うことはないでしょう。また、WiFiマークがついている電車は、車内でWiFiが使えます。Sprinterやスキポール経由だとWiFiが使えない列車もあるのでご注意ください。改札がない駅でも、ホームにスクリーンがあるのでタッチを忘れずにしましょう。

料金や行き先は下記リンクから確認できます。
http://www.ns.nl/en

各都市を繋ぐ鉄道や訪れたい都市の交通機関を把握しておけば旅もぐんとラクになるはず。基本的にどの都市もシステムは同じなので慣れてしまえば簡単です。ぜひ、オランダを訪れた際は公共交通機関を利用してみてくださいね。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る