アートエキシビジョン in ヨーロッパ:ストリートアートグループ展「Adventures in Modern Abstraction」がロンドンにて開催!

2017年7月6日より、イーストロンドンにある Stolen Space Gallery にてストリートアートグループ展「Adventures in Modern Abstraction」が開催します。

スポンサーリンク

アーバンアーティストたちによる現代のクールな抽象画

Stolen Space Gallery はアーティストたちの登竜門とも呼べるストリートアート界では言わずと知れた有名ギャラリー。ここでエキシビジョンを行ったアーティストは皆、知名度をさらに高め活躍しており常に世界から注目を集めているギャラリーでもあります。
オーナーを務めるのは大御所ストリートアーティストD*Face(ディーフェイス)で、これまでにもこのギャラリーでの展示は何度か紹介してきました。

今回開催される「Adventures in Modern Abstraction」はその名の通り、抽象画をテーマにした展示。グラフィティーの抽象画といえばタギングをイメージするかもしれませんが、参加するアーティストの作風はそれとは少し異なります。

Felipe Pantone や Augustine Kofie などグラフィカルにデザインされた作風はまさにクールな現代の抽象と言えるでしょう。アーバンアートらしいスプレーなどを使ったカラフルな作品を楽しめること間違いなしの展示。イーストロンドンを訪れる際はぜひチェックして見てくださいね。

参加アーティスト:
Felipe Pantone / Jason Woodside / Zest / Jeremy Brown / Clark Goolsby / Remi Rough / Mad C / Augustine Kofie / Roids / Florence Blanchard / Muro

「Spitting Blood」
入場料:なし

会期:2017年7月6日〜8月6日
時間:11:00-19:00(火〜金)11:00-19:00(土〜日)
会場:StolenSpace Gallery
住所:17 Osborn St, London E1 6TD
ホームページ:www.stolenspace.com
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る