マーケット No.10:食料品、花、アンティークなど何でも揃うオランダ最大級のマーケット「Binnenrotte Centrummarkt」

今回はロッテルダムにあるオランダ国内最大級のマーケット「Binnenrotte Centrummarkt」をご紹介します。

スポンサーリンク

屋内マーケット「マルクトハル」と合わせ技で

オランダの巨大マーケットといえばアムステルダムで毎日開催されている「Albert Cuyp Market(アルバート・カイプ・マーケット)」が有名ですが、こちらの「Binnenrotte Centrummarkt」も負けず劣らずの大きさを誇ります。

アルバート・カイプ・マーケットと違い、4〜6列とびっしりお店が並んでいるので、店舗数で言えば同等もしくはそれ以上の数があるのでは無いでしょうか。毎回400以上もの様々なお店が参加しているそうです。
開催日は毎週火曜と日曜。
新鮮な野菜・果物や魚から、お花、洋服、日用品、アンティーク雑貨などなど、何でも揃うマーケットです。

観光地としても有名な屋内型マーケット「Markthal(マルクトハル)」のすぐ前の広場で開催されいるので、タイミング次第では合わせ技で楽しむことができます。
お土産などを買うならマルクトハルが向いているかもしれませんが、活気ある雰囲気を味わうなら Binnenrotte Centrummarkt がオススメです。


この時期はオランダ名物「ハーリング」も購入することができます。
今が旬ということもあり、魚屋さんはどこもかなり活気に溢れていました。
場所は「Rotterdam Blaak(ブラーク)駅」からすぐ。ロッテルダム中央駅からなら徒歩でもそれほど遠くありません。巨大なマーケットにも関わらず、あまりガイドブックでも情報が出ていないのは不思議ですが、ロッテルダムを訪れた際はぜひチェックしてみて下さいね。

マーケット詳細
Binnenrotte Centrummarkt
時間:8:00〜17:30(火・土)
住所:Binnenrotte 101, 3011 HB Rotterdam
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る