オランダ生活 日本と変わらない!?時間指定の配達や修理の業者さん

ロッテルダムのアパートに引っ越して半月の間に、水道修理、インターネット接続、家具の配達などで立て続けに業者さんに訪問してもらう出来事が続きました。海外では日本と違い、配達や修理など、予約したはずの日時になっても一向に来ず、一日中待たされた挙句にすっぽかされたり、遅刻は当たり前という話をよく聞いたことがあります。

ロサンゼルスに住んでいたころは、不在の場合でも家の前にころんっと宅配荷物を放置されていたことがありました。また、ロンドンに住んでいたころは、会ったこともない近所の留守宅の荷物を預かっといてよ、取りに来たらよろしく!といった感じでガンガン置いていかれ、逆にこっちがいつ取りに来ても渡しそびれないよう自宅待機する羽目になったことも。そして、修理業者は予約時間より遅れて何故か子連れでやってきたこともありました 笑

予約通りサクッと簡潔に

そのため、オランダの配達や修理にも元々期待していなかったのですが、意外にも驚きと関心の連続でした。どの業者さんも指定してきた日時通りに訪問があり、すっぽかしや遅刻も無し。

水道の修理屋さんは、午前中の予約時間ぴったりに来てくれて、朝飯前だぜっと言わんばかりに10分ほどでスピーディーに修理完了。

インターネットに関しては、2つの業者さんがそれぞれ違う日に接続状態の改善に訪問しないといけない状態だったのですが、事前に訪問日の確認メールを送ってくれるし、当日は予約時間より少し前にもう少しで着くからねと電話連絡もくれました。おかげでばっちりWi-Fiが飛ぶように。

そして家具の配達業者さんは、こちらも事前メールと当日電話連絡があり、時間通りに到着し、一つ一つリストで確認しながら運び入れてくれました。しかも、ボスに確実に配送できたことを報告するための写真を撮らせてねと、全ての商品を並べて一枚パシャリと記録する徹底した仕事ぶり。

少しだけ日本と違ったのは、ピンポイントの時間指定訪問は少なく、12時から15時というように3時間から4時間ぐらい長めの幅があること。それでも、確実に時間を守って来てくれるので、それ以外の時間に縛られることなく過ごすことができ、来るのか来ないのかわからないストレスに悩まされることもありませんでした。

日本とあまり変わらないこういった業者の対応力や、日本では手こずる手続きなども、オランダではオンラインであれもこれも出来るのか!そこは自動で切り替わってくれるのか!と様々なことの効率の良さやスムーズさに驚きです。

きっとこういった日常のちょっとした出来事が、オランダって何だか住みやすいなと、ふっと思わせてくれるのでしょうね。

トップへ戻る