カフェ No.44:ロッテルダムにあるコーヒーロースタリー「Man Met Bril Koffie」

今回はアムステルダムに次ぐオランダ第二の都市、ロッテルダムにあるロースタリーカフェ「Man Met Bril Koffie」をご紹介します。

スポンサーリンク

ロッテルダムでも自家焙煎のこだわりのコーヒーが味わえる

アムステルダムほどとはいきませんが、ロッテルダムにもいくつかロースタリーカフェが存在し、こちらの「Man Met Bril Koffie」もその一つ。

ロッテルダム中央駅の北にあるNoord(ノールト)エリアにお店を構え、駅からも10分くらいなのでアクセスも良好。アーティストが描いたミューラル(壁画)が目印です。

提供してくれるコーヒーには豆の産地などの詳細が書かれたカードも一緒に添えられており、こだわりと丁寧な気配りが感じられます。今回いただいたのはペルー産の「El Laurel」という豆でしたが、優しい上品な香りと程よい酸味がとても美味しかったです。

店内には巨大なロースターも設置されており、コーヒー豆を自家焙煎しています。もちろん豆を購入することもできますよ。お店は基本的に365日毎日オープンしているそう。さすが働き者の街ロッテルダムですね。

ロッテルダムで美味しい自家焙煎のコーヒーを味わいたいときはぜひ「Man Met Bril Koffie」に足を運んでみてくださいね。

お店情報
店名:Man Met Bril Koffie
営業時間:8:00-17:00(月〜金)9:00-18:00(土〜日)
住所:Vijverhofstraat 70, 3032 SN Rotterdam
ホームページ:https://manmetbrilkoffie.nl
WiFi:あり

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る