BANKSYなどのエディションプリントが豊富に揃うロンドンの「Hang-Up Gallery」

ロンドンにはコマーシャルギャラリーからセカンダリーを扱うギャラリーまで数多くのギャラリーが存在します。今回はその中からエディション(限定)シルクスクリーンプリントに特化した「Hang-Up Gallery」をご紹介します。

スポンサーリンク

ストリートアートから現代アートまで

Hang-Up Gallery は、ストリートアーティストの作品を豊富にコレクションしており、特にBanksy(バンクシー)のシルクスクリーンプリントはこれまでに500枚以上も販売してきたという驚くべき実績が。

バンクシーの作品を取扱うギャラリーといえば、同じくロンドンにあり、バンクシーの元エージェントを務めていた「 Lazarides 」が有名ですが、Hang-Up Gallery が所有している作品数や種類は負けず劣らず、もしくはそれ以上で、ラインナップを見ると「Lazarides」ではもう手に入らないようなレアな作品まで取扱っています。

現在はソールドアウトとなっていますが、プリントだけでなくオリジナル作品までも販売することもあり、どのようなルートでそれらを入手しているのか興味深いものがあります…

バンクシーの他にも、Invader(インベーダー)、Kaws(カウズ)やJR(ジェイアール)などのストリートアーティストから、Damien Hirst(ダミアン・ハースト)や村上隆といった現代アーティストのプリント作品も扱っており、コレクターにはたまらないものばかりです。

また、プリント作品の展示販売だけでなく、定期的にエキシビジョンも開催しており、ストリートアートやPOPな作風が好きな方には気に入っていただけるはず。ギャラリーはイーストロンドンの Stoke Newwinton(ストーク・ニューイントン)や Dalston(ダルストン)の近くというなかなかコアな場所にありますが、Shoreditch(ショーディッチ)同様に数年前から注目を集め、目覚ましい発展を遂げているエリアでもあります。

ロンドンをもう少し掘り下げたいという方は、イーストロンドン散策も兼ねて「Hang-Up Gallery」を訪れてみてくださいね。きっとイーストエリアらしいアーバンアートに出会えるはずです。

「 Hang-Up Gallery 」
営業時間:11:00〜19:00(火〜土曜)
入場料:なし
住所:81 Stoke Newington Rd, Stoke Newington, London N16 8AD
最寄り駅:Dalston Kingsland
ホームページ:http://hanguppictures.com

Banksy(バンクシー)の元エージェント、Steve Lazarides氏が手がけるギャラリーが、ロンドンのSouth Bank(サウスバ...
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る