アートエキシビジョン in ヨーロッパ:LARRY BELL「Smoke On The Bottom」がロンドンにて開催中!

4月28日よりロンドンの White Cube ギャラリーにて、Larry Bell(ラリー・ベル)のソロショー「Smoke On The Bottom」が開催中です。

初期作品から新作、インスタレーション作品まで見応えたっぷり

ラリー・ベルはアメリカ出身の現代アーティスト。

ガラスの板を使ったインスタレーション作品「6 x 6 An Improvisation」が有名で、6フィート(約183センチ)の正方形のコーティングされたガラスやグレーガラスなどを組み合わせ、光の反射や屈折率を計算して生み出されたとても美しい作品です。

現在開催されている個展「Smoke On The Bottom」では、大規模なインスタレーション作品に加え、初期作品から新作のコラージュ作品までラリー・ベルの過去と現在を一度に知ることができる充実した内容に。会期は4月28日から6月18日までとなっています。

どれも彼らしい美しい作品ばかりで、コンテンポラリーアートは難しくてちょっと苦手だな、という方も楽しめるはず。ちなみに White Cube はロンドンに2ヶ所あり、今回ご紹介した展示は Bermonsy にあるスペースなのでもし行かれる場合はご注意ください。

ロンドンではギャラリーはもちろん、美術館なども入場無料で見ることができる場所がほとんど。この機会にぜひ、たっぷりと現代アートに触れてみてくださいね。

「Smoke On The Bottom」
入場料:なし

会期:2017年3月16日〜5月13日
時間:10:00-18:00(火〜土)12:00-18:00(日)
会場:White Cube -Bermondsey
住所:144-152 Bermondsey St, London SE1 3TQ
ホームページ:http://whitecube.com/

ロンドンのおすすめギャラリー コンテンポラリーアート編 vol.1
一日じゃ足りない!ロンドンのギャラリー散策 ロンドンは歴史的な街並み、マーケット、ショッピングだけでなく、美術館やコンテンポラリーアー...
トップへ戻る