アートエキシビジョン in ヨーロッパ:ASHLEY BICKERTON「Ornamental Hysteria」がロンドンにて開催中!

現在、ロンドンの Newport Street Gallery にて Ashley Bickerton(アシュリー・ビカートン)のソロショー「Ornamental Hysteria」が開催中です。

スポンサーリンク

JEFF KOONSらと共に活躍したネオ・ジオ作家

アシュリー・ビカートンは Jeff Koons(ジェフ・クーンズ)などの「ネオ・ジオメトリック・コンセプチュアリズム(通称:ネオ・ジオ)」作家として有名なアメリカ人アーティスト。
ネオ・ジオとは、幾何学的で明解な造形性を特徴としていますが、1986年にニューヨークのチェルシーにある名門 Sonnabend Gallery が、新進作家を売り出すために掲げた商業的なネーミングとしての色合いが強いです。そのため、それぞれのアーティストが知名度を上げ有名になっていったことで、ネオ・ジオという言葉を積極的に使うことは少なくなりました。


しかし、これまでにホイットニー美術館、MoMA、V&A などの名だたるミュージアムで展示を開催しているだけでなく、上記の美術館に加えテート・モダンや日本の原美術館も彼の作品をコレクションしています。

1982年からアシュリー・ビカートンはニューヨークで活動していましたが、1993年からはインドネシアのバリに拠点を移しています。余談ですがサーフィン好きとしても知られているそうです。

そんな彼の個展「Ornamental Hysteria」がロンドンで開催中。会期は4月21日から8月20日までの約5ヶ月間と長めです。会場となる Newport Street Gallery はネオ・ジオ仲間であるジェフ・クーンズも過去にエキシビジョンを行ったギャラリーでもあります。

2009年以来のロンドンでの大規模な個展となり、6つの巨大なスペースに51作品が展示されています。毎回いろんな意味でかなり濃い展示をするギャラリーだけに、今回のアシュリー・ビカートンのエキシビジョンも見応えあること間違いなしです。

Newport Street Galleryは建物やスペースを見るだけでも圧巻でしかも無料。開催期間も長いので、ロンドンを訪れた際はぜひチェックしてみてくださいね。

「Ornamental Hysteria」
入場料:なし

会期:2017年4月21日〜8月20日
時間:10:00-18:00(火〜日)
会場:Newport Street Gallery
住所:Newport St, Lambeth, London SE11 6AJ
ホームページ:www.newportstreetgallery.com

ロンドンのおすすめギャラリー&美術館MAPはこちら↓

ロンドンのおすすめギャラリー&美術館MAP mapp.data.push( {"mapid":"2","width":"100%","...
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る