オランダ移住(渡航後)No.21 祝!個人事業主ビザ取得

2016年11月に東京からアムステルダムに移り早くも6ヵ月が過ぎようとしています。そして、12月14日に個人事業主ビザ(夫)とパートナービザ(妻)の申請を移民局で行ってから今日で約4か月。遂に、移民局からビザの発給お知らせレターが届きました。夫婦揃って2019年4月まで有効の2年間分のビザが出ました。

弁護士やサポート業者を利用せずに自力で進めていたビザ取得の道のりは、思っていた以上に進展も遅く、長かったですがどうにか無事に発給されたようなので一安心です。これから一週間後くらいに改めてビザを受け取りに来てくださいというお知らせレターが移民局から届くそうなので、それを待って、今月中に一連のビザ取得作業が完了予定です。

自分に合ったビザ取得方法を

最近は、このオランダ個人事業主ビザ取得に関する情報がネットで調べるとたくさん出てくるようになっています。それぞれ個人の取得経験や、サポート業者が推薦する取り方、弁護士による取得方法など、情報が多いので微妙な違いに疑問を持ったり、また多いわりに肝心の所が分からなかったり。どの取得方法にもメリット、デメリットはあるので、時間、予算、既婚、未婚、国際結婚、仕事内容、オランダのどの市で申請するのか、などを考慮して自分のシチュエーションに一番適した方法を選んでください。

私たちはビザの発給までかなり時間が掛かりましたが、その分ビザの有効期限も今から2年間のカウントなので、今まで一時滞在許可証だけで半年近く過ごせたことも合わせると、2年半分ビザがもらえたようなちょっとお得な気分です。

そして、書類不備などで進展が遅くても焦らずに移民局から追加書類提出の催促が来るまで余分なことはしないと決めていました。その為、サポート業者などがビザ申請に絶対必要なので作成致しますと言っている数年分の売り上げ見込み表(€200~300)が実は不要だと分かり、余分なお金を使わずに済んだこともメリットでした。

ビザが正式に出てからは、いよいよ起業した仕事を進めていく段階ですね。ちょっとした試練もあると思うけれど、楽しみながら頑張っていこうと思います。

トップへ戻る