アートエキシビジョン in ヨーロッパ:ウィリアム・エグルストン 「Los Alamos」がアムステルダムにて開催中!

現在、アムステルダムにあるFoam Fotografiemuseum にてアメリカ人写真家 William Eggleston(ウィリアム・エグルストン)の展覧会「Los Alamos」が開催中です!

「ニューカラー」を代表する写真家

ウィリアム・エグルストンと言えば、Stephen Shore(スティーブン・ショア)、Joel Meyerowitz(ジョエル・マイロウィッツ)といった「ニューカラー」を代表する写真家の一人。

1940年代にはすでに広告や報道写真にカラー写真が採用されていましたが、1960〜70年代にそのカラー写真をアート作品に初めて取り入れたのがエグルストンなどの新世代の写真家達。その独特で美しい色彩のカラー写真の表現が「ニューカラー」と呼ばれるようになりました。

そんなニューカラーの先駆者であるウィリアム・エグルストンの展示「Los Alamos」がアムステルダムの写真美術館 foamにて開催されています。
今回の展覧会では、1966〜74年の間に彼が旅したアメリカ南部で撮影されたポートフォリオが中心に展示されています。このシリーズは、エグルストンの故郷であるメンフィスから始まり、ミシシッピ・デルタ、ニューオーリンズ、ラスベガス、カリフォルニア、サンタモニカなどを訪れ、何気無い日常や風景を撮影しています。
また、このロードトリップではライター兼キュレーターでもあるWilliam Hopps(ウィリアム・ホップス)とともに、ニューメキシコにある密かに原子爆弾が製造されたエリア「Los Alamos(ロスアラモス)」にも立ち寄っています。そのロスアラモスが今回の展覧会のタイトルにもなっています。

また、foamでは「Los Alamos」展以外にも、日本人写真家横田大輔による「Matter」も同時に開催されており、見応えもたっぷり。入場料を払えばどの展示も一緒に見ることができるので、写真好きの方もそうでない方も、アムステルダムを訪れた際はぜひチェックしてみてくださいね。

「Los Alamos」
入場料:11ユーロ

会期:2017年3月17日〜6月4日
時間:10:00-18:00(月〜水、土〜日)10:00-21:00(木〜金)
会場:Foam Fotografiemuseum
住所:Keizersgracht 609, 1017 DS Amsterdam
ホームページ:www.foam.org

アートエキシビジョン in ヨーロッパ:横田大輔「Matter」がアムステルダム Foam Museumで開催!
2017年3月17日より、アムステルダムのFoam Museumにて、日本人写真家 横田大輔の展覧会「Matter」が開催されます。 ...

ウィリアム・エグルストンのおすすめブックはこちら↓

トップへ戻る