アートエキシビジョン in ヨーロッパ:ゲルハルト・リヒター 「New Paintings」がケルンにて開催中!

現在、ドイツを代表する世界的アーティストGerhard Richter(ゲルハルト・リヒター)のソロショーがドイツのケルンにて開催中です。

ドイツ最高峰の画家

リヒターの個展「New Paintings」は、現在ケルンのルートヴィヒ美術館で開催中。会期は2017年5月1日までとなっています。

今年の2月で88歳を迎えたリヒターですが、若者からの人気も非常に高く、「ドイツ最高峰の画家」とも言われるドイツアート界の巨匠です。今回の展覧会では、昨年制作した26個もの新作を中心に展示されており、彼らしい鮮やかな色彩といくつものレイヤーが折り重なる構図は、88歳となった今でも衰えを見せることはありません。

また、ヨーロッパで最大級のパブロ・ピカソの収蔵点数を持つ美術館の一つとしても知られ、アンディ・ウォーホルやロイ・リキテンスタインの絵画も多数所持しているルートヴィヒ美術館。新作の他にも、当美術館がコレクションする「Ema (Nude on a Stair­case)」、「48 Por­trait」、「11 Panes」、「5 Doors」など過去のリヒター作品も展示され、ボリューム満点の見応えある展示となっています。

現代アートの巨匠の新作を見ることができる貴重な機会。ルートヴィヒ美術館はケルン最大の観光名所であるケルン大聖堂からもすぐそばにあるので、観光の際は是非、ゲルハルト・リヒターの展覧会「New Paintings」をご覧になってみてはいかがでしょうか。

「New Paintings」
入場料:12ユーロ
会期:2017年2月9日〜5月1日

時間:10:00-18:00(火〜日)
会場:Museum Ludwig
住所:Heinrich-Böll-Platz, 50667 Köln
ホームページ:www.museum-ludwig.de/en.html

トップへ戻る