ストリートアートにフォーカスした「Urban Art Fair」がパリにて開催!

2017年4月20日より、フランスはパリにて、ストリートアート・アーバンアートに特化したフェア「Urban Art Fair」が開催されます。

スポンサーリンク

ストリートアートも年々人気が高まっているパリ

会期は4月20日(木)〜23日(日) までの4日間。パリの Carreau du Temple にて開催される「Urban Art Fair」は、ロンドン、パリ、ベルリンなどヨーロッパに拠点を構える28軒ものギャラリーが出展します。

参加ギャラリーの数自体は、他のコンテンポラリーアートフェアと比べるとあまり多くはありませんが、ストリートアートにフォーカスしたフェアとしては、ロンドンで開催されている「Moniker Art Fair」などと並ぶ大きな規模ではないでしょうか。
ちなみにこちらのフェアは6月29日〜7月3日までの期間、ニューヨークでも開催予定です。

JR(ジェーアール)やInvader(インベーダー)など、数々の有名ストリートアーティストを輩出している芸術の都パリ。最近ではストリート専門のギャラリーも増え、エキシビジョンも積極的に開催されています。ルーブル美術館やオルセー美術館などの歴史ある美術作品と一緒に、盛り上がりを見せているパリのアーバンアートを堪能してみてはいかがでしょうか。

「Urban Art Fair」
会期:2017年4月20日〜4月23日
入場料:15ユーロ

時間:10:00-20:00(20日)11:00-22:00(21〜22日)11:00-19:00(23日)
会場:Carreau du Temple
住所:4 Rue Eugène Spuller, 75003 Paris
ホームページ:http://urbanartfair.com/en/

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る