アートエキシビジョン in ヨーロッパ:WOLFGANG TILLMANS「2017」がテート・モダンにて開催中!

現在、ロンドンのTate Modern(テート・モダン)にて、ドイツ人写真家 Wolfgang Tillmans(ヴォルフガング・ティルマンス)の展覧会「2017」が絶賛開催中です。

スポンサーリンク

Wolfgang Tillmans テート・モダンで初めての展覧会

ドイツ出身のティルマンスは現在ベルリンに拠点を置いて活動しています。
過去にはロンドンに拠点を置いていたこともあり、イギリス人もしくはイギリス在住の芸術家に毎年贈られるターナー賞を、2000年に受賞しています。写真家として初の受賞であり、イギリス人以外での受賞も彼が初めてだったことからも、ティルマンスが写真家・コンテンポラリーアーティストとしてどれだけ高く評価されているのかがわかります。

フォトグラファーのエキシビジョンを積極的に開催しているテート・モダンは、過去にも森山大道や William Klein(ウィリアム・クライン)といった写真家の展覧会も行なってきました。そして、ティルマンスのテート・モダンでの展覧会は、今回の「2017」が初めてとなります。

ティスマンスは、日常生活からポートレート、政治問題まで様々なテーマを作品に取り込んでいます。一見何気なく日常を切り取っているようですが、照明など緻密な計算のもとに撮影されています。

「2017」では写真はもちろん、ビデオなどの映像や、音楽、出版物などの多様なメディアを使った作品を展示しています。今回のエキシビジョンの出発点は、2003年に勃発したイラク侵攻と反戦デモからスタートしています。
抽象的な作品からスカルプチャーまで、写真家としての境界線を大きく広げたヴォルフガング・ティルマンスの作品が堪能できる展覧会「2017」。芸術の街ロンドンでアートの世界をたっぷりと堪能してみてはいかがでしょうか。

「2017」
会期:2017年2月15日〜6月11日
入場料:12.5ポンド

時間:10:00-18:00(日〜木)10:00-22:00(金〜土)
会場:Tate Modern
住所:Bankside, London SE1 9TG
ホームページ:www.tate.org.uk

ロンドンのおすすめギャラリー&美術館MAPはこちら↓

ロンドンのおすすめギャラリー&美術館MAP mapp.data.push( {"mapid":"2","width":"100%","...
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る