アートエキシビジョン in ヨーロッパ:横田大輔「Matter」がアムステルダム Foam Museumで開催!

2017年3月17日より、アムステルダムのFoam Museumにて、日本人写真家 横田大輔の展覧会「Matter」が開催されます。

スポンサーリンク

次世代の写真家:横田大輔

写真家 横田大輔は現在、世界で最も注目を集める若手写真家のひとり。写真というメディアを使いながらも、平面という空間を飛び出し、立体として作品を表現するなど、これまでのフォトグラフィーというジャンルを越えた革新的な表現方法ですでに高い評価を得ています。

今回アムステルダムのFoam Museumにて開催される展覧会は、2014年から彼が発表を続けている作品「Matter」。非常に実験的なこの取り組みは、数年前に撮影した未発表の作品をロール紙に印刷し、ワックスで固めることにより、一般的な写真とは異なる方法で表現しています。

2016年には、写真界の中でも大きな賞の一つ「FOAM PAUL HUF AWARD(フォーム・ポール・ハフ・アワード)」を受賞するなど、ヨーロッパで大きな注目を集めています。Foam Museumでの展覧会は、2013年に開催した「Site/Cloud」から約3年ぶり。
会期は2017年3月17日〜6月4日まで。この期間にアムステルダムを訪れる方は、是非世界で活躍する日本人アーティスト 横田大輔の作品をご覧になってみてはいかがでしょうか。

「Matter」
入場料:11ユーロ

会期:2017年3月17日〜6月4日
時間:10:00-18:00(月〜水、土〜日)10:00-21:00(木〜金)
会場:Foam Fotografiemuseum
住所:Keizersgracht 609, 1017 DS Amsterdam
ホームページ:www.foam.org

横田大輔のおすすめブックはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る