ストリートアーティスト vol. 11「THE LONDON POLICE(ロンドン・ポリス)」とは

今回はイギリス出身のストリートアーティスト「THE LONDON POLICE(ロンドン・ポリス)」をご紹介します。
ストリートアートのメッカでもあるロンドンを離れ、オランダのアムステルダムに拠点を置くロンドン・ポリス。彼らのミューラル(壁画)はアムステルダムの街の至る所で見つけることができます。

スポンサーリンク

アーティストデュオ THE LONDON POLICE

ロンドン・ポリスはChaz(チャズ)とBob(ボブ)という二人のアーティストで活動しています。1998年に活動拠点をロンドンからアムステルダムに移している彼ら。今ではアムステルダムの街でも多くのミューラルやストリートアートギャラリーを見ることができますが、当時は不毛の地でした。そんな街のストリートアートカルチャーを盛り上げていったパイオニア的存在と言えるでしょう。

まん丸の可愛らしいアイコン的キャラクター「Lads」を担当しているのがチャズ。下書きはしているものの、基本的にはフリーハンドで描いていきます。

これだけキレイな曲線を定規やコンパスなどの道具を使わずに描くのはかなりのスキルですね。

そして、機械や人物、背景を描いているのがボブ。

ビルなどのランドマークや風景を未来都市のように巧みに表現し、細かなところまで丁寧に仕上げていきます。

チャズの描く力強い曲線と、ボブの描く繊細な直線が組み合わさるとなんとも言えない存在感が生まれます。Ladsがファンタジックな都市を自由に飛び回るハッピーなイメージは、この二人だからこそ完成したスタイルですね。

これまでに、ロンドン、ロサンゼルスなどをはじめとする世界各地のさまざまな都市でエキシビジョンの開催やミューラルを制作してきました。

2015年には、東京のMEGUMI OGITA GALLERYでソロショー「World Tour」を開催するなど、日本を訪れたことも。

さらに、同じくイギリス出身の有名アーティスト「Nick Walker(ニック・ウォーカー)」も参加したニューヨークのアートインレジデンス「Quin Arts」にも選ばれています。
結成からこれまでの20年近くの間、約35カ国で100以上ものショーやイベントに参加してきました。

もちろん二人でミューラルを描くことが多いですが、Ladsを描いているチャズの方がより活発に世界を飛び回っているようです。自由奔放なキャラクターも彼の性格を投影しているのかもしれませんね。そんな彼をどっしりと支えるボブ、作品も活動も両面でとてもバランスのとれた二人組です。次はどの街に「THE LONDON POLICE」が現れるのか、要注目です!

そんな彼らのミューラルの場所を記したストリートアートMAPを作りました。アムステルダムを訪れた際は、彼らのハッピーな作品を探してみてはいかがでしょうか。

アムステルダムのストリートアートMAPはこちら↓

アムステルダムのストリートアートMAP アムステルダムの街中で見つかるミューラル(壁画)の場所がわかるマップです。観光のついでに、アー...

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る