アートエキシビジョン in ヨーロッパ:写真家杉本博司の展覧会「Black Box」がアムステルダムで開催中!

現在、アムステルダムのFoam Fotografiemuseumにて日本人写真家 杉本博司の展覧会「Black Box」が開催中です。

スポンサーリンク

日本を代表する世界的な写真家:杉本博司

写真に詳しくなくても、アート好きの方なら杉本博司という名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。「Seascapes(海景)」「Theaters(劇場)」「Dioramas(ジオラマ)」といったシリーズを筆頭に、数々の名作を残し続ける日本を代表する写真家です。

拠点はニューヨークですが、最近では東京都写真美術館のリニューアルを記念したこけら落としの展覧会「ロストヒューマン」で展示、ディレクションを務めるなど日本でも精力的に活動しています。

「Black Box」展

そんな世界的な写真家杉本博司の展覧会「Black Box」がアムステルダムで絶賛開催中です。
会場は写真専門の美術館 Foam Fotografiemuseumで行われています。会期は2016年12月16日〜2017年3月8日まで。

「Seascapes」「Theaters」「Dioramas」に加え、「Lightning Fields」や「 Portraits」といった人気シリーズも展示。
ゲストキュレーターであるPhilip Larratt-Smithによってセレクションされた34作品を見ることができます。


写真好きに限らず、杉本博司の世界を堪能できる展示となっています。会期終了まで残りあとわずか、アムステルダムを訪れた際はぜひチェックしてみてくださいね。

「Black Box」
入場料:11ユーロ

会期:2016年12月16日〜3月8日
時間:10:00-18:00(月〜水、土〜日)10:00-21:00(木〜金)
会場:Foam Fotografiemuseum
住所:Keizersgracht 609, 1017 DS Amsterdam
ホームページ:www.foam.org

杉本博司のおすすめブックはこちら↓

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る