フィギュラティブ・アートにフォーカスしたフェア「FOR REAL」がアムステルダムで開催!

2017年1月18日(水)〜1月22日(日)までの期間、アムステルダムのPassenger Terminal Amsterdamにて、フィギュラティブ・アートにフォーカスを当てたアートフェア「FOR REAL」が開催中です。

フィギュラティブ・アートとは?

まず、フィギュラティブ・アートとは何かご説明します。「figurative(フィギュラティブ)」とは日本語に訳すと「比喩的な」とか「造形的な」というような意味になります。

そして、「figurative art(フィギュラティブ・アート)」とは、イマジネーションといった空想から生み出された芸術ではなく、現実の物事を題材にして生み出された芸術です。つまり、「リプレゼンテーショナル(抽象的・具体的)」とされる絵画や彫刻作品です。簡単にいえば、人間や動物、建物など現実世界と強く関わっているようなテーマの作品といったところでしょうか。写真ももちろんそうです。

ただ、抽象画であっても、それが現実にあるものを起源に作られた作品なら、フィギュラティブ・アートと捉えることができたりとなんだか複雑です…

「FOR REAL」アートフェアの様子

会場の様子を写真でご紹介できれば、どんなフィギュラティブ・アート作品が展示されているのか詳しく説明できるのですが、こちらのフェアは撮影禁止なので、残念ながら中の様子はご紹介できません…

こっそりと遠目から撮影した写真があるので、こちらでお許しください。

コンテンポラリーからフォトグラフィー、

そして、ストリートアートまで、

フィギュラティブのカテゴリーに入る作品ならなんでもオーケーという感じで、絵画だけでなく写真も多かったのが印象的でした。やはり人物画やポートレート写真、風景画がメインといった感じで、抽象的な作品と比べ、見ていても分かりやすいですね。

また、オランダや周辺のヨーロッパのギャラリーが中心に出展しています。会場も大き過ぎず、ゆっくり見るにはちょうど良いサイズでした。

まだ、それほど歴史のあるアートフェアではありませんが、これから年を重ねるごとに盛り上がりを見せていくことでしょう。会期は2017年1月18日(水)〜1月22日(日)の5日間、期間は限られていますが、お時間があればぜひ足を運んでみてくださいね。

展覧会情報
「FOR REAL」
会期:2017年1月18日(水)〜22日(日)
会場:Passenger Terminal Amsterdam
住所:Piet Heinkade 27, 1019 BR Amsterdam
ウェブサイト:www.forreal.nu/en/
トップへ戻る