ヨーロッパからこんにちは アムステルダムの仕事熱心な看板猫ちゃんたち

猫好きが多く住む、楽園アムステルダムでは、街を歩いているとたくさんの看板猫や家から窓の外を眺める猫たちに出会うことができます。今回はそんなアムステルダムの街中で出会った猫ちゃんたちをご紹介していきたいと思います。

接客の達人?看板猫ちゃんたち

カフェなどの飲食店、不動産屋、クリーニング屋などの窓辺でよくお仕事中の猫ちゃんたちを見かけます。窓が大きなオランダの建物は光がよく入り、彼らにとっては絶好のお昼寝スポット。寝る子と書いて猫と言われるようになった彼らにとって「昼寝=仕事」、外をぼんやり眺めたり、ウトウトしたりとしっかりとお仕事に勤しんでいます。

しかし、彼らも寝ているばかりではありません。そうです、看板猫ちゃんたちは接客も大事な仕事のうち。お店の最前線でお客さんを呼び込みます。

cat in Amsterdam1

こちらはとあるバーの看板猫ちゃん。入り口で「おいでやす。」と丁寧にお出迎えしてくれる、仕事熱心な働き者です。

cat in Amsterdam2

こちらはレストランの看板猫ちゃん。「うちの店の味はオレが保証するよ。」と言わんばかりの自信に満ちた眼差し。これはお客さんも入らざるを得ないでしょう。

cat in Amsterdam3

こちらはカフェの看板猫ちゃん。「俺の店(縄張り)を脅かす怪しいやつはいないか?」とガードマンとしての顔も覗かせるクールぶり。お勤めご苦労さまです。

cat in Amsterdam4

でもやっぱり寝るのも仕事。お客さんがいないときはお昼寝で英気を養います。

こちらはアムステルダムではなく、オランダのデン・ハーグという街で出会った文房具屋の看板猫ちゃん。「ご購入ありがとうございます。」と出口でお見送りしてくれ、いつでも感謝の気持ちを忘れません。その優しさに「あのぉ〜私たち何も買ってないんですけど…」とは言えませんでした。

オランダ人は家のカーテンをあまりしないと言われていますが、ふっと目をやると民家の大きな窓辺でも猫ちゃんたちを見かけることができます。

ヴィンテージカーの前で佇む猫ちゃんは優雅でとても絵になりますね。

cat in Amsterdam8

もちろん道端でも出くわします。「何で下から撮ってるんだ」とこのアングルの撮影に少々ご立腹でしたが、「ふわふわで素敵ですね」と言ったら許してくれました。

cat in Amsterdam7

最後に我が家で共に暮らすシェアメイト、スタッキーことスタちゃんの毛づくろいをご覧ください。きっと看板猫ちゃんたちも毎日欠かさず毛づくろいをして、身だしなみを整えていることでしょう。見えないところでも努力を怠らないそのプロフェッショナルさに頭が上がりません。
アムステルダムでは本当にたくさんの猫ちゃんを見かけます。少し気にかけてみると発見できるはず。ぜひ彼らの仕事っぷりを見てあげてくださいね。

アムステルダムの猫スポットはこちら↓

ヨーロッパの中でも有数の猫好きが集まる街といえば、アムステルダムかもしれません。公園にいる猫、オフィスのショーウィンドウでお昼寝をする猫、カ...
トップへ戻る