オランダ名物!新鮮な「Haring(ハーリング)」が食べられる魚屋さん

haring4
オランダ名物の一つ言えば、新鮮な「Haring(ハーリング)」。ハーリングとは生ニシンをマリネしたもので、オランダ人の国民食です。屋台や魚屋さんで一年中ハーリングを味わうことができますが、ニシン漁が解禁されるのは5月下旬から6月ごろが、一番旬な時期です。

魚屋さんで味わう「Brootje Haring (ブローチェ・ハーリング)」

みじん切りした玉ねぎと一緒に食べるのが一般的ですが、ハーリングをコッペパンで挟んだ「Brootje Haring (ブローチェ・ハーリング)」も人気です。

haring1

こちらがそのブローチェ・ハーリング。トッピングされるキュウリのピクルスと玉ねぎが相性抜群です。こちらの方が魚の臭みもそれほど感じないのでオススメです。

haring2

私たちは「Albert Cuyp Market(アルバート・カイプ・マーケット)」のそばにある「Volendammer Vishandel J.C.M. Koning」という魚屋さんでいただきましたが、ハーリングも新鮮で肉厚。ちょうどお昼時だったので、ブローチェ・ハーリングを求めて、多くの地元の人で賑わっていました。

ここではブローチェ・ハーリング以外にも、もう一つのオランダ名物「Kibbeling(キベリング)」というタラのフライなども味わえます。生魚が苦手という方にはキベリングがオススメ。

ハーリングはマーケットなどでも食べることができるので、オランダに来た際は是非トライしてみてくださいね。

お店情報
店名:Volendammer Vishandel J.C.M. Koning
住所:Eerste van der Helststraat 60, 1072 NX Amsterdam

haring3

マーケット No.07:オランダ最大級の露店市場「Albert Cuyp Market」はこちら↓

マーケット No.07:オランダ最大級の露店市場「Albert Cuyp Market」
今回はアムステルダムにあるオランダ最大規模の大きさを誇るマーケット「Albert Cuyp Market(アルバート・カイプ・マーケット)」...
トップへ戻る