みんなこんなに話せるの?!オランダ人の英語力  

アムステルダムに移り住んで2か月近く経ちますが、こちらに来てからオランダ人の英語力はホントにすごいなぁと日々関心しています。彼らの母国語はもちろんオランダ語ですが、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで当たり前のように英語が話せる人ばかりで、こちらに来てから英語が通じないというシチュエーションには一度も遭遇していません。

英語は特別なものじゃない

オランダの英語教育は小学校の時にネイティブスピーカーの先生の授業を英語だけで受けるスタイルで始まるようです。最初はわからなくても、文法や単語が類似している部分も多いのですぐに理解できるようになるそうです。そして、高校では既に英語以外のドイツ語やフランス語など、もうひとつ別のヨーロッパの主要言語を選択するとか。

街へ一歩出ればイギリス人や英語圏の観光客などが常にいる状態ですし、オランダのテレビでもBBCやCNN、MTVなど英語圏の番組をたくさん放送しているので、英語は日常的に聞く言語であり、使えて当然の環境のようです。さすが英語力世界3位の国だなと関心すると共に、日本人は小学校や中学校から英語を勉強しているのにまったく話せないまま学生生活を終えるケースが非常に多く、なんだか時間がもったいないなと思いました。
私も学生時代は英語が全く理解できず、結局20歳の時にL.Aに留学して、語学学校の一番レベルの低いクラスから始めていました。最初は訳が分からなかったけど、1、2ヵ月もすると、ネイティブの先生と英語しか書いていない教科書を使っているのにスーッと理解できる現象が起こり、わかりやすいな~不思議だな~と感じたのを覚えています。

オランダ人は心に余裕あり

いろんな国の人と日常的に接する環境で、オランダ語と英語とその他の言語を自由に使えるオランダ人は、若い頃から自然と国際人としての素質が養われているのだと思います。時々、英語圏の人は俺らの言葉が通じない奴に用は無いぜ的な傲慢さを見せることがありますが、オランダ人はそういったこともありません。相手にオランダ語で話し掛け、相手が理解していないとわかると瞬時に英語で言い直してくれたり、オランダ語表記の物をわからないだろうからどういう意味か教えてあげるねと、英語で話し始めてくれたりします。相手の国籍や言語に問わず、誰であっても臨機応変にフラットに接することができる広い心だなと思いました。
私もある程度英語は出来ますが、帰国後長いこと日本にいるとどんどん英語力は落ちてしまい、再び海外に出てもついつい英語使うの面倒くさいなと思ってしまうことがあるので、オランダの人々を見習いたいと思います。

トップへ戻る