オランダ移住の準備(渡航後)No.15 商工会議所にて事業登録(KVKナンバーの取得)

市役所での住民登録(BSNナンバーの取得)を終え、アムステルダムの商工会議所での事業登録(KVKナンバーの取得)に行って来ました。簡単な手続きで終わりますが、登録までの流れをご説明します。

スポンサーリンク

KVKナンバー取得の流れ

商工会議所にて事業登録するには、まずアポイントメントを取る必要があります。ネットから予約できるので、申請したいKVKの支店、空いている日にち、時間などを選択し予約します。Reden afspraak(アポの目的)の項目はBedrijf inschrijven of overnemen(事業登録もしくは事業引継)を選択します。予約が完了すると、登録したアドレス宛に確認メールが届きます。
予約はこちらから。

次に、商工会議所(KVK)のホームページから申請用紙をダウンロード(個人事業主の場合はform1Sole proprietorship=Eenmanszaak)し、記入します。会社名、簡単な事業説明、住所などなど、難しい内容ではありませんが、もしわからない箇所があっても、当日に担当者と一緒に確認しながら手続きを進めるので問題ありません。最終的な登録はオランダ語ですが、提出する申請用紙は英語のフォーマットで大丈夫です。
申請用紙のダウンロードはこちらから。

当日は受付で予約の旨を伝えると番号札をもらえるので、順番が来ると担当者に案内されます。パスポートと申請書(英語)を渡し、デスクトップのディスプレイ上で内容を確認しながら担当者がオランダ語で入力してくれます。職種の登録も事業内容から適当な内容を選んでくれました。また、クライアントの数、年間の総売上・コスト、一週間の勤務時間を記入する用紙を渡されるので、記入します。正直この数字はざっくりで問題ありません。全ての登録が完了すると、書類にサインして終了です。

普通はここで手数料(50ユーロ)、証明書(15ユーロ)の支払い、即日KVKナンバーの発行となります。ただ、私たちは年末に申請したこともあり、「VATなどの手続き上、会社設立は2017年1月1日の方が良いよ。」と担当者に勧められたので、手数料の支払いは後日銀行振込で、証明書は郵送してもらうことになりました。

登録の際に必要な書類等は下記になります。

・パスポート
・申請用紙
・ビジネスプラン
・賃貸契約書

・市役所でもらった住民登録のレター(BSNナンバー記載)
・支払い:65ユーロ(登録料50ユーロ+証明書発行15ユーロ)
※実際に使用したのはパスポートと申請用紙のみでした。
※ビジネスプランは確認すらしませんでした…

事業登録までのざっくりとした流れはこのような感じです。

KVKのホームページからアポをとる。

申請用紙の記入(個人事業主はform1

KVKにて事業登録&支払い

完了!!
以上、とてもシンプルですね。登録に必要な物さえ揃っていれば30分ほどで手続きは完了します。これでまた一歩、ビザ取得に近づきました。KVKナンバーを取得できれば、次はビジネス口座の開設です。
 
「Kamer van Koophandel(Amsterdam)」
営業時間:8:30〜17:00(月〜金曜)
住所:De Ruijterkade 5, 1013 AA Amsterdam
ホームページ:www.kvk.nl
※予約必須。
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る