オランダ移住の準備(渡航後)No.14 個人銀行口座の開設

市役所にて住民登録(BNSナンバー取得)をしたら、個人の銀行口座の開設が出来るようになります。(ビジネス口座の開設は商工会議所にて会社登録をしてからになります。)

オランダの主な銀行は
・ING
・Rabobank
・ABN AMRO
ですが、利用者数や信頼度から言っても、INGを使っている人が多いようです。実際に街中で一番見かける銀行がINGです。このオレンジのライオンちゃんがマスコット。「うちで契約してくれよ。」と物欲しげにこちらを見ているようです。笑


INGはアポを取らなくても、即日口座を開設してくれます。個人口座開設に必要な書類等は下記になります。

・パスポート
・BNSナンバーの記載用紙(市役所で発行された物)
・オランダの電話番号
・普段使っているメールアドレス

たったこれだけ。口座を開設すると、その場で仮のキャッシュカードPINコード(暗所番号)を発行してもらえるので、すぐ利用できます。3〜5日後に郵送で正式なキャッシュカードが届きます。

また、ネットバンキングの登録も窓口で一緒にやってくれるので安心です。ホームページはオランダ語のみですが、スマートフォンのアプリは英語が使えるので、キャッシュカードが届いたら、窓口でもらえる解説書を見ながら手順通りに進めば、簡単に携帯からでも口座を管理できるようになります。便利な時代ですね。

口座の年間維持費は約17ユーロ。3ヶ月ごとに分割で口座から差し引かれるようです。
また、月5ユーロで物損事故などに適用される保険も利用できるようなので、興味のある方は窓口で詳しく聞いてみてください。私たちはとりあえず保留にしました…

BSNナンバーを取得したら、すぐに個人口座を開設すると良いですよ。日々の生活で必要ということもありますが、商工会議所にて掛かる会社登録手数料の支払いは現金不可だからです。IND(移民局)での手数料の支払いの際も、日本のクレジットカード・デビットカードは使用できなかったので、恐らくオランダの口座から引き落とされるカードじゃないとダメなのでしょう。

口座も開設し、少しずつオランダ市民に近づいているような気がします。次回はいよいよ商工会議所にて会社登録(KVKナンバー取得)です。

トップへ戻る