アムステルダムの交通機関:トラム・メトロ・バス・フェリー・鉄道の乗り方

アムステルダムといえば自転車の街。自転車専用の道路も整備されているので、観光で訪れた際、一度は自転車で街を巡って見るのも良いですが、旅先での事故は怖いですよね。せっかくの旅行も台無しになってしまいます。

そこで役に立つのが公共交通機関であるトラム・メトロ・バス。乗り方さえわかってしまえばとても便利で、時間が遅れることもそれほどなく、車内も清潔なので快適です。

チケットの買い方

オランダにも日本のPASMO、suicaのようなICカードもあります。Anonieme OV-chipkaartと呼ばれるカードは観光客も購入出来ますが、カード代金として7.5ユーロが必要になってくるので、1時間券や1日券といった使い捨てのカードの方がおすすめです。
バス・メトロ・トラムと別の交通機関を利用しても、有効時間・期限以内なら同じカードが使えるので、その都度チケットを購入しないでよいのもありがたいですね。2日以上公共交通機関に乗るか未定の場合は、とりあえず1時間券や1日券で問題ないと思います。

以下が使い捨てカードの料金表です。

1時間券:2.90ユーロ
1日券:7.50ユーロ
2日券:12ユーロ
4日券:21ユーロ
5日券:26ユーロ
※バス・トラムの車内で購入できるのは1時間or1日券のみ。
※メトロは車内でのチケット購入は不可。
※別の街の交通機関や郊外行きのバスなどは使い捨てカードが利用できません。
※時間内なら何回でも乗れますが、チケットに乗車時間は記されていないので、自分で確認しておきましょう。

また、乗車・降車時にそれぞれスクリーンにカードをタッチしないと、追加料金のペナルティが課せられるので注意が必要です。

それぞれの公共機関の路線図は下記のリンクからダウンロードできるので、チェックしてみてください。

トラムの乗り方

自転車以外でアムステルダムを巡るなら、トラムが一番便利かもしれません。停留所に行き先と路線の番号が出ているので、確認しておきましょう。通常5~10分毎にやって来ます。
乗車券を持っていない場合は後方車両のカウンターにいる係員からチケットを購入してください。(1時間券or1日券のみ)この際スクリーンへのタッチを忘れずに。
目的の停留所が来たら、車内にある降車(赤い)ボタンを押しましょう。降りるときもスクリーンのタッチを忘れずに。

メトロの乗り方

地下鉄はアムステルダム郊外に住む人々が利用しているので、観光の際はあまり利用する機会はないかもしれません。チケットは駅構内の自動券売機で購入できます。英語も対応しており、カード・現金どちらでも利用できます。電車から降りる際はボタンを押してドアを開けます。

バスの乗り方

乗り方は基本的にトラムと変わりません。停留所には行き先がわかる路線図もあるので、番号を確認しておきましょう。トラムと違い、乗車は先頭の入り口のみです。チケットを持っていない場合は運転手から購入します。(1時間券or1日券のみ)Stopボタンを押せば停留所で運転手がドアを開けてくれます。トラムと同じく乗降車時にはスクリーンへのタッチは忘れないようにしましょう。

フェリーの乗り方

アムステルダム中央駅から対岸の北エリアを結ぶフェリーは無料で出ており、行き先と時間はそれぞれの乗り場の電光掲示板に表示されています。詳細は上記の地図を確認してください。(運河で見かけるような観光用の船は有料です。)

鉄道の乗り方(郊外・他の都市へ)

アムステルダム中央駅から鉄道での各都市へのアクセスはとても便利で、お隣の国ドイツやベルギーにも行くことができます。自動券売機でチケットを購入することができますが、窓口もあるので初めて利用する方はそちらで購入した方が安心です。
車両は1等車(高い)と2等車(安い)で分かれていますが、車体に番号が書かれているので迷うことはないでしょう。また、車内ではWiFiも使えるので、移動中の調べ物や暇つぶしにも困りません。改札がない駅でも、ホームにスクリーンがあるのでタッチを忘れずにしましょう。

料金や行き先は下記リンクから確認できます。
http://www.ns.nl/en

ガイドブックでは公共交通機関ではスリが多発!などと書かれていたりしますが、こちらがしっかりと気をつけていればスリに狙われたり、危険な目に合うことはほとんどありません。物は試し、簡単なのでまずは乗ってみてくださいね。行動範囲も広がり観光もより楽しめるはずです。

トップへ戻る