オランダ移住の準備(渡航後)No.13 市役所での住民登録(BSNナンバーの取得)

IND(移民局)にて一時滞在許可証を取得したら、ようやく市役所にて住民登録(BSNナンバーの取得)ができるようになります。市役所に行く際は予約が必須で、電話かオンラインですることができます。

住民登録の申請に必要な書類はこちら。

1.パスポート
2.一時滞在許可証ステッカー
3.賃貸契約書
4.家主の身分証のコピー(シェアハウスの場合)
4.オランダ外務省のアポスティーユ認証印付き戸籍謄本のコピー
5.オランダ外務省のアポスティーユ認証印付き婚姻証明書のコピー
スポンサーリンク

アムステルダム市役所の親切で丁寧な対応

私たちはアムステルダムの市役所「Gemeente Amsterdam, Stadsloket Centrum」で住民登録を行いました。場所はStopera(ストペラ)というオペラハウスのある建物に併設されています。オンラインで予約している旨を受付で伝えると、番号札をくれるので番号が呼ばれたら窓口で登録を済ませます。

ここからスタッフの神対応が始まりました。
私たちはオンラインで予約していたはずなのですが、初期の住民登録に必要な予約ではなく、既にBSNナンバー保有者の普通の転入届のような予約になっていたようで、「今日は登録できないよ。」と言われてしまいました。
けれど、担当の方がとても親切で、他のスタッフにも相談してくれました。すると「担当出来るスタッフがもうすぐランチから戻って来るから相談してみる」と言ってくれ、少し待っていると、無事登録の手続きをしてくれることに…なんという優しさ。予約の際は、電話の方が確実かもしれません。

必要な書類を提出し、住民登録の手続きには夫婦2人で1時間ほど掛かりましたが、当日にBSNナンバーも発行してくれました。BSNナンバーを当日もらえた方や、もらえるまでに数日掛かるという方もいるという話を耳にしましたが、書類等不備がなければアムステルダムでは当日発行してもらえるようです。また、シェアハウスの場合だけかもしれませんが、家主の身分証のコピーも必要なので注意が必要です。

引越しの際は住所変更を忘れずに!

オランダでは一つの家につき住民登録できる人数は決まっています。担当者に「あなたたち以外に4人も住んでいるみたいだね。人数オーバーだよ」と言われ、一瞬ドキッとしましたが、前に住んでいた人の名前がまだ登録されていたようでした。担当の方が家主に電話して確認が取れたので、問題なく住民登録できましたが、次に住む人に迷惑が掛からないよう、きちんと住所変更の手続きは済ませないと行けませんね。

BSNナンバーもゲットできたので、次は商工会議所でKVKナンバー取得の手続きに進めます。KVKナンバー取得の流れはまた次回ご紹介できればと思います。

「Gemeente Amsterdam, Stadsloket Centrum」
営業時間:8:00〜18:00(月〜金曜)

住所:Amstel 1, 1011 PN Amsterdam
ホームページ:www.amsterdam.nl
TEL:+31 14 020 ※予約必須。
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る