オランダ版ヤフオク!?なんでも揃う「Marktplaats」

アムステルダムのアパートは家具付きの物件も多いですが、生活をより快適にしていくために家具や日用雑貨も増やしていきたいものです。アムステルダム郊外には「IKEA」もありますが、大きな家具となると持ち運びも大変ですし、配達してもらうにしてもさらに送料が掛かってしまいます。アンティークや中古家具もそこそこ値が張ります。安く済ませたい…ということで、オランダ国民なら誰しもが知るメジャーなサイト「Marktplaats」を利用してみました。

スポンサーリンク

倹約家のオランダ人ならではのサイト

Marktplaats」は日本で言えばヤフオクみたいなもので、出品者は自分の売りたい物をサイトに掲載し、販売することができます。ただ、ヤフオクのように価値の高いアイテムを競って手に入れる。というよりも自分の持っている自転車、家具、雑貨などなど、もう使わなくなったから安く譲ってあげるよ。というイメージの方がしっくりくるかもしれません。倹約家が多いことで知られるオランダ人ならではのサイトですね。

Marktplaats1

使い方はとても簡単。自分が欲しいものを検索し、気になる物が見つかれば出品者にメールして状態などの詳細を確認、問題がなければ引き取り場所・日にちを決めます。はじめから値段を提示している出品者もいますが、オークション形式で入札していく場合もあります。
また、「白のライトが欲しいから、誰か私の持っている黒のライトと交換して。」という物々交換のパターンも。
サイトはオランダ語のみですが、Google Chromeのサイト翻訳などを使えば問題なく利用できますよ。メールのやり取りは英語で大丈夫です。また、検索の際に自分の住んでいる住所の郵便番号を入れれば、家から半径何キロ以内にいる出品者のみに絞ることもできるので、近場で済ませたい人にはオススメです。

念願のテーブルをゲット

私たちは作業用のテーブルを探して、アンティークショップや中古家具屋さんを何軒か訪ねましたが、予算に見合うものがなかなか見つかりませんでした。オランダ人の友人がよく使っているよと教えてくれたMarktplaats、探してみるとなんと10ユーロのテーブルが出品されていました。どこの店で買うよりも格安です。早速出品者にメールしてみると、まだ売れていないとのこと。状態も良さそうだったので、迷わず購入の旨を伝え、受け取りの日にちも決めてしまいました。当日、教えてもらった住所に伺い、10ユーロを支払いテーブルをゲット。肝心の品物も特に問題なく、しかも安く手に入りとても満足しています。オランダ生活に欠かせないサイトになりそうです。

Marktplaatsホームページ:www.marktplaats.nl/

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る