アムステルダム 移住して1ヶ月を経て…

アムステルダムに移住して、早くも1ヶ月が経ちました。今まではAirbnbで借りたアパートに泊まっていましたが、ようやく引越しを終えました。

スポンサーリンク

オランダ人と共に生活してみて

泊まっていたアパートではオランダ人の女性とシェアして生活していました。暮らしてみて感じたのは、オランダ人はよく働き、よく遊ぶということ。オンでもオフでも人生を楽しんでいるような気がします。働くと言っても残業はほとんどなく、5時までには帰宅し、自分の時間を大切にしています。そして、いい意味で他人のことは気にしません。
でも、困っているときは親身になって相談に乗ってくれます。家探しが難航している時も、「見つからなかったら、もう少し長く泊まっても大丈夫。」と言ってくれ、とても気が楽になりました。
また、このお店が美味しい、このスーパーは安いなどのガイドブックには載っていないような地元民ならではの情報もたくさん教えてくれました。

シェアハウスではお互い気を使う場面も当然ありますが、文化や習慣の違う人間が尊重し合って共同生活をすることはとても良い経験です。彼女とは今でも連絡を取り合っているので、これからも良い関係を続けていきたいと思います。

引越し、そして新たな生活がスタート

引越し先もシェアハウスで、私たちとイタリア人の建築デザイナー、マーケティング会社に勤めるハンガリー人の合計4人、そして猫ちゃん1匹です。このアパートには少なくとも半年以上は住む予定なので、可愛い猫ショットをインスタグラムでどんどんアップしていきたいです。
フォローお待ちしてます。笑 → Sniffing Europe インスタグラム

今はこれからの活動や生活に必要な物を少しずつ増やしていて、魔女の宅急便で言う「暮らすって物入りね。」な状態です。新生活に出費は付きものです…
この間は以前の記事でも紹介した「Media Market」でプリンターを購入してきました。hpの60ユーロほどの安めのプリンターにしたのですが、使ってみてその性能に驚きました。コピー、スキャンはもちろん、ワイヤレスでプリントできますし、アプリをダウンロードすれば、スマホなどの携帯からデータを送って印刷できてしまいます。印刷もキレイで、日本語対応。もう言うことなしです。プリンターの安かろう悪かろうの時代は終わりを告げたようです。

hp

プリンターをお探しの方はご検討ください。hpはインクも他のブランドに比べやすいので助かります。

今後はアンティークマーケットで机や椅子、小物を手に入れたりと、少しずつ好きなものも増やして生活の質を上げていきたいですねー。そのためにもまずはビザ取得のミッションをクリアせねばいけません。

cat&car

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る