オランダの化粧水

海外で暮らし始めると、環境の変化や食の変化、水の違いなどで、色々と体調に影響が出やすいですよね。ヨーロッパは湿度が低く水も硬水のため、現地で暮らす日本人にとって、お肌の乾燥などトラブルは多いと思います。私も、ロンドンに滞在していた頃は、滞在2か月目くらいから顔中に吹き出物ができてしまい、自力で改善することは全くできず、病院で抗生剤を処方してもらいながら治した経験があります。そのため、今回のオランダ移住ではお肌が荒れないように注意しています。

スポンサーリンク

オランダのオーガニック化粧水

オランダに移住した日本人の方々の悩みでよく目にするのは、オランダには日本のような化粧水が無く、クリーム状のものばかりで毎日塗っているとお肌がクリームの油で逆に荒れてくるというものでした。そのため、日本の化粧水のようなサラサラとしたものを色々と探してみたところ、Earth-Line(アースライン)というオーガニックブランドのフェイスローションを見つけました。

face-lotion

アースラインの製品はオーガニック認証の世界基準ともいえるドイツ化粧品医薬品商工連盟「BDIH」の認証を取得しており、オランダでもっとも安全な製品に選ばれています。世の中には、なんちゃってオーガニック商品が溢れていますが、こちらは厳しい基準をクリアした生粋のオーガニック製品のようですね。主成分はビタミンEを豊富に含み、お肌にとても良いことで有名なローズウォーターです。

日本でもネット販売されているので購入できますが、価格は200mlで3000円ほどでした。早速オランダのオーガニック製品を取り扱うお店、Holland&Barrettで見てみると、価格は日本の約半分で13.99ユーロ。やっぱり現地は安いですね。

実際に使用してみると、水のようにサラサラなのにしっかりと保湿力があり、お肌に浸透していくのが実感できます。これなら乾燥しがちなヨーロッパの冬も問題なく乗り越えられそうです。日本から化粧品のストックをまとめ買いしてくる方も結構多いと思いますが、案外何でも現地のもので事足りることが多いので、是非参考にしてみてください。

追記※もともと日本でサラサラの化粧水では乾燥を防ぎきれなかった方は、こちらの化粧水だけでは物足りないと思います。クリームでもお勧めできるものがあるので、良かったら以下を参考にしてみてください。

こちらも同じお店で購入できるZARQAのフェイスクリームです。マカダミアオイルとシアバターが主成分なので、とてもお肌に優しいです。年末年始から寒さも一層増して、乾燥が気になったのでこのクリームも毎日併用していますが、クリームによる吹き出物やかぶれは何もでていませんよ。今ではお気に入りのクリームです。

追記※やっぱりどうしてもクリームは抵抗があるという方にはDECUBALKALMERENDE Gelという無色透明のゲルがお勧めです。ビタミンB5とグリセリンが主成分で、かなり濃厚なゲルですが、べとつき感は最初だけでその後は超しっとりの肌感に変わります。いつもの化粧水にプラスアルファで使用するものだそうですが、これだけでも十分潤います。また、パッケージにはBODYと書いてありますが、詳細を調べると顔と体どちらにも使用可能のゲルになっていることがわかりました。

こちらのゲルも同じお店Holland&Barrettにて購入可能です。価格は8ユーロ弱。上記3つを何度か使用していますが、現在は内容量と値段などコスパ的に最後のゲルに落ち着いています。ヨーロッパの乾燥と格闘中の方の解決策になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る