ロンドンのおすすめギャラリー コンテンポラリーアート編 vol.2

今回は「ロンドンのおすすめギャラリー コンテンポラリーアート編 vol.1」に引き続き、ロンドンに訪れた際はぜひ足を運んでいただきたいギャラリーをご紹介します。

スポンサーリンク

展示はもちろん、外観・内装もクール。Victoria Miro

No.4:Victoria Miro

Victoria Miro

こちらのギャラリーは建物自体がとてもクールでカッコよく、建築が好きな方も気に入るはず。イギリスらしいレンガ作りの建物の上に、突如として現れるコンクリートの外壁、惚れ惚れしてしまいます。独特のタペストリーやセラミック作品で有名なイギリス人アーティストGrayson Perry(グレイソン・ペリー)を取り扱っているほか、草間彌生の展示を行うギャラリーとしても有名です。中庭の池には草間彌生のインスタレーション作品も見ることができます。もちろん展示は無料、建物を見るだけでも訪れる価値がありますよ。また、Mayfairにもスペースがありますので、お時間があればぜひ。

画廊:Victoria Miro
営業時間:10:00〜18:00(火〜土曜)

入場料:なし
住所:16 Wharf Rd, London N1 7RW
(Mayfair:14 St George St, Mayfair, London W1S 1FH

最寄駅:Angel, Old Street
ホームページ:www.victoria-miro.com

No.5:Paul Stolper

Paul Stolper

大英博物館のすぐそばにあるとても小さなギャラリーですが、Damien Hirst(ダミアン・ハースト)、Jamie Reid(ジェイミー・リード)他、イギリス人アーティストを中心に取り扱う、言わずと知れたギャラリーです。自分たちの印刷工場も持っており、クオリティの高いシルクスクリーンプリントを刷っています。Damien Hirstのプリントもこのギャラリーが手掛けています。大英博物館で古代の芸術を楽しんだ後は、イギリスのコンテンポラリーアートに触れてみてはいかがでしょうか。

画廊:Paul Stolper
営業時間:10:00〜18:00(水〜土曜)

入場料:なし
住所:31 Museum St, London WC1A 1LH
最寄駅:Tottenham Court Road, Holborn, Goodge Street
ホームページ:www.paulstolper.com

No.6:Saatchi Gallery

Saatch Gallery

全ての作品がチャールズ・サーチという人物の個人コレクションであり、そのコレクションの数は3000以上と言います。これほどまでのビックコレクターは稀かもしれませんが、海外ではこういったコレクター達がアーティストを支えています。しかし個人コレクションといえど、もはや美術館並の所有数ですね。チェルシー地区の高級住宅街のあるエリアに位置しており、旧陸軍兵舎(ヨーク公邸)の建物を再利用していますが、中はリノベーションされ、立派な展示スペースとなっています。入場料は基本無料ですが、有料の展示の場合もありますので、ホームページで確認してみてくださいね。

画廊:Saatchi Gallery
営業時間:10:00〜18:00
入場料:なし(展示によっては有料)
住所:Duke Of York’s HQ, King’s Rd, Chelsea, London SW3 4RY
最寄駅:Sloane Square
ホームページ:www.saatchigallery.com

今回の紹介はこの辺で。続きはvol.3でお届けします。
ご紹介したギャラリーの場所はトップページのメニューバー「GALLERY&MUSEUM MAP」の「LONDON」に掲載されているので、そちらも併せてご覧ください。

ロンドンのおすすめギャラリー コンテンポラリーアート編 vol.3はこちら↓

コンテンポラリー編もvol.3となりますが、ロンドンには足を運んでいただきたいギャラリーがまだまだたくさんあります。引き続きロンドンのお...

ロンドンのおすすめギャラリー&美術館MAPはこちら↓

ロンドンのおすすめギャラリー&美術館MAP mapp.data.push( {"mapid":"2","width":"100%","...
スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る