オランダ移住の準備 (渡航後) No.09 「アポスティーユ認証」付き戸籍謄本の翻訳〜リーガリゼーションの取得

スポンサーリンク

書類を提出するだけの簡単な手続き

先日、デン・ハーグにある在オランダ日本大使館にて「アポスティーユ認証」付き戸籍謄本の翻訳と、オランダ外務省にてリーガリゼーション取得してきました。
※「アポスティーユ認証」付き戸籍謄本はあらかじめ日本で用意しておきましょう。詳しくはこちらをご確認ください。
「オランダ移住の準備 (渡航前) No.01 アポスティーユ取得」

手続きは窓口に書類を提出するだけの簡単なものです。

  1. まずは日本大使館にて戸籍謄本の翻訳の申請
    手続きに数日かかりますが、月曜に申請すれば、金曜日には出来上がります。申請書に必要な証明書の枚数などの必要事項を記入して提出するだけです。申し込みの際、引換券が渡されます。申請料は受取り時に支払います。
  2. 受取の日(日本大使館)
    証明書の受取日に、同じくデン・ハーグにあるオランダの外務省にてリーガリゼーションを取得した方が効率が良いので、引換券を持って、朝一で日本大使館に向かいます。申請料を窓口で支払い証明書を受け取ります。申請料は書類1通に付き9ユーロです。
  3. 受取の日(オランダ外務省)
    外務省の窓口は9:00〜12:30までなので、注意が必要です。(朝一で大使館に向かうのもそのため)外務省の入り口横にエスカレーターがあるので、まずはFirst Floorへ(日本で言う2階)。正面の受付ではなく、反対側にリーガリゼーション用の申請窓口があるので、窓口左手にある機械から番号札を受け取ります。番号を呼ばれたら1番窓口でリーガリゼーション申請の旨を伝え、証明書を渡します。その際、申請料(1通10ユーロ)も一緒に支払います。20分後くらいには3番窓口から証明書を受け取り、これでリーガリゼーション取得の手続きは完了です。

在オランダ日本大使館
受付時間:9:00〜17:00(月〜金曜)

住所:Tobias Asserlaan 5, 2517KC Den Haag
ホームページ:http://www.nl.emb-japan.go.jp/indexj.html
オランダ外務省
受付時間:9:00〜12:30(月〜金曜)
住所:Bezuidenhoutseweg 67, 2594 AC Den Haag
ホームページ:https://www.government.nl

ホッとする出来事

外務省には無料で飲めるコーヒーマシンが設置されています。(移民局にもありました。)申請待ちの人は自由に飲んで良いので、今の寒い時期にはとてもあたたかいおもてなしです。

また、日本大使館にて証明書を受け取る際、同じタイミングで来ていたオランダ人のおば様が、自分も外務省に行くから車で乗せて行ってあげると、外務省まで連れて行ってくれました。日本大使館から外務省まで歩く予定で(寒くて、距離も4キロほどの長い道のり…)、窓口の時間もあり焦っていたので、とても助かりました。オランダ人の優しさに触れ、感動です。オランダ人はコワモテな人が多いですが、噂通り話すとみんなとても優しいです。

hotchocolate

スポンサーリンク
レクタングル広告大
トップへ戻る